スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

真夜中の顔

寝静まった工事現場にそびえ立つクレーン車。
幾何学的な美しさで毅然としている。
そして、その足元には対照的な計算の余地外にある自然の木立ち。
お互い相容れないようでありながら、
そこにはひとつの風景としてのまとまりが感じられる。
たぶん日中ではありえない空気や、それらを取り囲む闇のせいかもしれない。





【“真夜中の顔”の続きを読む】
スポンサーサイト

2005.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

「『☆』がタイトルの記事ってナヌッ!?」って思ったぁ~?
だよねー。

え~~、今年は目出度たぁ~く、
とある会場で出したお手紙へ稲葉さんからお返事を頂戴致しましたとさ。
お返事といっても、多分頂いてる皆さんと同じ内容の返信ハガキなんですけどね。



【“☆”の続きを読む】

2005.09.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他

横恋慕

[横恋慕]

稲葉浩志ソロアルバム3rd『Peace Of Mind』の収録曲。
この曲はアジアンテイストでありながらラテンっぽいノリを含んだ
今までになかったカラーの曲調がユニーク。


首すじを ちろりと 汗が這って落ちる
思わず 見とれてる 無防備な顔さらし


『ちろり』ですよ~~
今まで目にしたことの無い言葉の組み合わせ!
『ちろり』といえば火が燃える様を思い浮かべるのだけれど、
それを『汗』と結びつけ、妙に色っぽい汗を妄想させてくれる。
ステキーーーーッ稲葉さんっ!!
しかも、それを見逃さずに見とれてしまうあたりに
稲葉さんのエロ気を感じちゃうよ~~ん




【“横恋慕”の続きを読む】

2005.09.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 楽曲

B'z好きなだけにビーズ!?

数年前にビーズアクセサリー作りに夜な夜な励んでいた。
ひょんなことから始めてみたのだけれど、
それが楽しくってハマってしまい1年半ばかり続いてたけど、今は全くやっていない。

で、これがそのひとつ

050926_1911~01.jpg


【“B'z好きなだけにビーズ!?”の続きを読む】

2005.09.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他

初メール

From 【Inaba】
Sub 【初メール】


志凛様

しつこくつきまとうJealousyが乱暴な欲望を目覚めさせ、僕を眠らせてくれない。


【“初メール”の続きを読む】

2005.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 浩志凛

いつのまにか

台風の影響で、今日は一日中しとしとと雨が降り続いていた。
以前は雨が嫌いだったけれど、このところ妙に嬉しいような、ありがたいような・・・
豪雨は困るけれども、静かに降る小雨は心落ち着くものがある。

自分の内面のカサついてヒビわれた部分に潤いが滲みこんでいくようで、
ぼんやりと雨で霞む街並みを眺めては体の力を意識的に緩めてみる。




【“いつのまにか”の続きを読む】

2005.09.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑感

LIVE総括(2)

・・・LIVE総括(1)より続く


まずはステージセット
アリーナ会場からセンターにCircleステージが登場した。
どこの座席からも肉眼でメンバーの姿が観られるという、
観客にとっては不公平感が緩和されたセンターステージだったと思う。
しかし、ドーム会場からステージ自体が回転してしまうという演出は余計なものだったと思う。
演奏するメンバーもやりにくかったと思うのだけれど・・・・
そこまでウケ狙いのような演出が必要なのだろうか・・・
演出というものは演奏を引き立てるものであるはずなのに、
アレでは妨げとさえ思えるのだけれども。
事故もケガもなく終えられてホッとしたが、あのような演出は不要だ。
個人的にはドン引きだった。
LIVEは演奏を聴かせることが最も重要だということを忘れないで欲しい。



【“LIVE総括(2)”の続きを読む】

2005.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | LIVE

LIVE総括(1)

今年参加できたB'zのLIVE-GYM 『CIRCLE OF ROCK 2005』


5月12日(木) 長野県松本文化会館

5月29日(日) グランディ・21 宮城県総合体育館
6月12日(日) 長野エムウェーブ
7月7日(木) 幕張メッセ・イベントホール

9月4日(日) 東京ドーム
9月5日(月) 東京ドーム
9月7日(水) 東京ドーム
9月18日(日) 大阪ドーム
9月19日(月・祝) 大阪ドーム


今年が初遠征で、しかも4箇所にまで遠征してしまった。
いきなりのこの勢いは何だったのか?
AL『THE CIRCLE』と、センターステージが勢いづけたのかもしれない。





【“LIVE総括(1)”の続きを読む】

2005.09.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | LIVE

優しい人

優しい人が嫌いだ。
誰からも優しいと思われてる人が苦手だ。

優しい人だと思うのはどんな人か?

痛みを取り払ってくれる人?
悲しいときに一緒に泣いてくれる人?
困った時に助けてくれる人?
気づかない振りして気づかってくれる人?
暗闇からそっと連れ出してくれる人?








【“優しい人”の続きを読む】

2005.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

秋、月が美しい季節だ。
今夜は生憎出ていない。



隠し持っている魔モノを容赦なく射抜くように、白く冷たい輝きを放つ月。
萎えた心に命を吹き込んでくれるように、凛とした真っ直ぐな光をふりそそぐ月。
暗闇でひざを抱えてうずくまるひとりぼっちを、優しく包み込むように傍らに寄り添ってくれる月。
欲望の行方を見失った空洞に妖しく挑発するような朱い光を踊らせる月。





【“月”の続きを読む】

2005.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

大阪

今日の夕方に大阪から自宅に帰り着いた。
B'zの今年のliveも本当に終わってしまった。
疲れた~~~~



修学旅行以来の大阪!
大阪の地下鉄に乗ったり、繁華街を歩くのは初めてと言っていいくらい。
いや~同じ大都市とはいえ、東京とは雰囲気が違うもんだー
あたりまえなんだけどね。


【“大阪”の続きを読む】

2005.09.20 | | Comments(4) | Trackback(0) | 雑感

地獄と極楽

極楽の前日に地獄!

歯医者がとってもコワ~~イ(泣)
私が一番気弱な顔を見せるのが歯医者さん、アナタですよ!
もう涙目になって懇願するような態度で診察台に座ってる私。なさけねぇ~~


初診の時には決まって、低姿勢で延々と「いかに歯医者が恐怖で、こんな治療が特に苦手で
痛みや苦痛を緩和してほしい」かを切々と語る。
きっと、それを聞いてる歯医者さんは表面的にはニコヤカな表情はしていても、
内心は「やりにくい面倒な患者が来ちゃったよ~」なんて思ってるに違いないと、
懐疑心も膨らむ。

もう診察予定日前日から「明日は歯医者か・・・」とワナナキが始まっている。
そして当日は心拍数も上がり、多少、体も心臓も怯えて震えがきてる。
歯医者へ向かう時の私の足取りはトボトボとうつむき加減で、と~~っても暗い。




【“地獄と極楽”の続きを読む】

2005.09.18 | | Comments(2) | Trackback(0) | LIVE

行くぞ~!

大阪へ行ってくるぞ~~~っ!

「大阪ドームに会いに来いよっ!」って稲葉さんが・・・・・・・言うわけないけど、
稲葉さんに会いに行ってきます!

東京ドームが今年最後のB'zLIVEのはずだったんだけど、やっぱり我慢できないっ!
もう一度ナマで聴きたい『哀しきdreamer』
2度とナマで聴ける機会なんて、これからのLIVEではあり得ないと思われ、
また今年のようなセンターステージも何度もあるものじゃないだろうし、、、、、

東京ドームでのliveレポを書いてからフツフツと欲求が高まってきて、
いろんなことを天秤にかけては考えて・・・・
やはり「イきたい」欲求が勝っていて、決断した。




【“行くぞ~!”の続きを読む】

2005.09.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | LIVE

夕焼け

珍しく夕焼け空を見た。
これは昨日の空。(正確には一昨日かな)

050913_1809~01.jpg





【“夕焼け”の続きを読む】

2005.09.16 | | Comments(4) | Trackback(0) | 雑感

価値

自慢げに指を光らせてるダイヤモンドは、人によっては食えないただの石ころにすぎない。
我先に引き寄せる世界の情報網は、人によっては無益無用な雑音や塵でしかない。

金と権力の支配者が高見で居られる資本主義による近代社会。
価値を持ったが為に差別し、蔑み、いがみ合う。


【“価値”の続きを読む】

2005.09.15 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑感

オシャベリなヤツ 

お昼休みに銀行へ行った。
案外空いていたので、ATM機で不慣れな振込みをするには丁度いい。
なんら待つこともなく早速ATM機で振込みを開始。
画面の指示に従い番号や文字を入力していく。

「もう一度確認してから次にお進み下さい」

わかってるよーーっ!
ちゃんと今、確認しながらやってるだろ~ぅ!
こっちは振込み慣れしてないんだよ~ぅ!




【“オシャベリなヤツ ”の続きを読む】

2005.09.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

笑顔

日の出時間は遅く、日没時間は早くなり、季節の流れをしみじみと感じている。
もう秋なんだなぁ・・・
熱や汗でひりついた浮ついた気分の夏は去っていく。
でも日中はものすごく暑~~い
アジィ~~~


珍しくファーストフードショップへ行き、持ち帰り用にしてもらった。
事前に電話を入れておいたのだが・・・(待つのがキライだから)

応対してくれたのは20代前半と思しき男性。
何人か先客がいたので、その店員さんは私に顔を向けるなり
ニコーッっと力強い笑顔を顔面いっぱいにして
「少々お待ちくださいませーー」と言った。





【“笑顔”の続きを読む】

2005.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

CM

B'z The Best 『Pleasure Ⅱ』 CM




稲次 「親分、何やら巷ではB'zが解散するだの、
    やれ大人の顔が見えて金儲け主義だのと囁かれてるらしいですぜー」

松親分 「ナニーッ!ワシらは解散なんてあり得んっ!のうっ稲次!」

稲次 「ハイッ!もちろん、そんなことは考えてみたこともありゃ~せんよっ!」

松親分 「ワシとオマエの仲を世間はわかっとらんなっ、全く!」
 
稲次 「そのようですな」




【“CM”の続きを読む】

2005.09.12 | | Comments(2) | Trackback(1) | 映像

東京ドームLIVEレポ(3)

・・・東京ドームLIVEレポ(2)より続く



MC
稲「え~僕たちには誕生日の人をお祝いする曲が無いってことで、急遽作ってみました。
もう肌寒い時期に最初は網走からで、全国で歌ってきてるんですけど・・・・
いろんな反響がありまして、とっても感動しましたーとか、ギターソロが素敵!だとか、
新しく友達ができた(4日)とか、別れた恋人が戻ってきましたー(5日)とか、
一部マニアの方からの声が続々と・・・そうやってこう全国に広がっていってくれたらなぁって。」

「ちなみに今日誕生日の人はいますか・・・あ~~結構いますね~」
「今日お誕生日の人も、自分の誕生日じゃなくても恰も自分のことのようにお祝いできるような
心優しい人の為にも歌いたいと思います。え~~、とっても簡単な曲なんで一緒に歌ってください!」


12 『HAPPY BIRTHDAY』 (未発売曲)
場内は明るく皆で手拍子。和やかな雰囲気に包まれる。
歌いながら稲は客席を指差したりして、きっと指差されたと思い込んだ客はもうメロメロだなっ!
間奏のところで花道からセンターへ戻ろうとした時にボコッと音がした。
稲がステージ下にいるスタッフに指差して合図を送っては、センターへ急いでタンバリンを取りに
行って引き返してきて、盛んにまたスタッフに手でコッチコッチというような振りで要求してる。
どうやらマイクスタンドからマイクを落としてしまったようだった。(5日)
なんなく間奏後の歌に間に合うようにマイクが稲の手に戻された。
あの稲の素早い動作とジェスチャーが面白く、嬉しいハプニング!カワエエ~~




【“東京ドームLIVEレポ(3)”の続きを読む】

2005.09.11 | | Comments(4) | Trackback(0) | LIVE

東京ドームLIVEレポ(2)

・・・東京ドームLIVEレポ(1)より続く


6 『睡蓮』
稲、松ともに定位置での演奏で私はジットリLEDを見つめる。
稲が感情込めて歌う切なげな表情にウット~~~リ♥
マイクを右手で握り締め、左手はマイクスタンドの上部に軽く添えられ、
その左手の小指が立っているんだけど・・・・きっと微妙に密かに小指が震えてるんだよね~~~なんて妄想しまスたーー
間奏、松のgソロがまた哀愁たっぷりの泣きのメロディーをシットリと聴かせてくれる。
場内は皆が演奏にただただ酔いしれてる静寂感が伝わってきた。
ドーム天井には睡蓮の花を模したような照明が点在してた。
LEDに映る稲、松の背景には睡蓮の絵が映し出されてたが・・・
雰囲気を盛り上げるのはいいけれど、稲松がよく見えんっ!


MC
稲「こんばんはー、みんな元気でしたかー」
客「ゲンキーー」
稲「東京の元気なぶっとい声を聞かしてくれぃ~~」
客「うぉおおおお~~~」
稲「イェィ!」
稲「久しぶりにデッカイ東京ドームに戻ってまいりましたー」(拍手)
 「あいにくの天気にもかかわらず、こ~んなにたくさんのみなさんがこの会場に集まってくれて
とても嬉しいです。有り難うございます。感謝してます。」(7日)

「いろんなところから来てると思うんですけど、ごらんのとおりにステージが360度と丸いんで・・・
どこ見ても目が合ってしまうっていう・・・目が合ったら見つめ合いましょうね!」
(自分で言いながら恥ずかしがってるよ~~~)キャワエエ~~~


【“東京ドームLIVEレポ(2)”の続きを読む】

2005.09.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | LIVE

東京ドームLIVEレポ(1)

《東京ドームLIVEレポ》

4、5、7日と3days参加の東京ドームLIVEを、私自身を脚色しながらまとめてみたいと思う。

ステージは会場ど真ん中に円卓のように設置されていて、
円卓中央部分は外側より一段高くなっている。
そして円の四方には花道が少し出っ張っている。
ステージ頭上には円柱のLED。この側面が360度の観客から観られるような仕組み。
それを支えるロックマンが二体。構造上しょうがないと思うが場所によっては、ロックマンがジャマしてLEDが見えづらく、ステージ上もロックマンの足がジャマして見えないことも・・・



op  『THE CIRCLE』
客電が点灯されたままに場内にジャジャジャジャジャジャジャ~~~ンとイントロが流れ出すや、
客騒然と立ち上がり、無数の照明スポットが思わせぶりに登場口をあちらこちらと照らす。
アリーナライト後方(4日、7日)の扉が開き、サポメン、松本、稲葉の順番で歩きながら入場。
(5日はレフト側から入場)

キャァ~~~!!すぐ近くだよぉぉぉ~~~~!!!
ありったっけ爪先立ちして背伸びしながら、人垣を掻き分けるように視線を飛ばした!
ウォ~~稲葉さぁ~~ん!
目鼻立ちがはっきり見えるぅ~~~
これから始まるliveに向けての緊張感が全身に漲って、
眉間に力が入ってるような表情が感じられた。
カッコエエ~~!
ナマだよ!ナマ稲葉さん!
でも人間と思えなぁ~~い。




【“東京ドームLIVEレポ(1)”の続きを読む】

2005.09.09 | | Comments(3) | Trackback(0) | LIVE

東京公演終了

東京ドーム公演3days終了!

3日間、稲葉さんに会ってきた。(私が一方的にね!)
5日の気分とは違い、7日の夜は私の気持ちが安定してて良かった。
なんなんだろう・・・・同じようなliveを体験しながら、
自分でもどうしてこんなにも気分が違うのかよくわからない。

最終日も特別な感動や興奮はないけれど、
それなりにB'zの演奏を堪能してきた満足感のようなものはある。
心乱されずに淡々とした心持で、虚しさがないだけマシだ。

しかしB'zは台風にご縁があるものだ。
そんなご縁は不要なんだけれど・・・・
丁度出がけに横殴りの雨が降っていて、傘が用を為さないと思ったのでレインコートを着込んで
出たはいいが、電車に乗った途端に雨は止み、結局コートはお荷物になってしまった。
「私に意地悪したんですかっ!?」
って、思った。(荷物持つのとってもキライ!身軽がいいんだけどぉ~)






【“東京公演終了”の続きを読む】

2005.09.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | LIVE

私色

ベランダのデッキチェアに座って煙草を吸いながら、目の前の風景を眺める。
以前も書いたように、そこには大学病院が見える。

真夜中の風走る空に病院の頭頂部が浮かんでいる。
聳え立つ煙突から吐き出される白い煙は天空に向かっていたかと思うと、左右に揺れてみたり
まるで生き物のように白い煙は形を変えては風に翻弄され蠢いている。
その白い煙に入院患者の叫びを感じてしまうのは、
何でも擬人化してしまいたがる私の癖なのかも。




【“私色”の続きを読む】

2005.09.07 | | Comments(1) | Trackback(0) | 雑感

カラッポ

まただよ~
どうしてこんなに盛り下がった気分になるのだろうか・・・

決してliveの内容の良し悪しが影響しているものでないことはわかっている。
稲葉さんがMCで「昨日のことも、明日のことも考えずにカラッポになって!」と言ってたけど、
それとは別の意味合いで、私は今『カラッポ』の状態。
『カラッポ』というよりは『空虚』と言ったほうがピッタリくる。
目の前のことだけに集中して、
何もかも忘れて楽しめたらどんなにかいいことだろうと思うけれど、、、、、

「なれないよ~~ん」
「カラッポにさせてくれるのは稲葉さんでしょーー」
「稲葉さんの力不足なんじゃないのぉ!」




【“カラッポ”の続きを読む】

2005.09.06 | | Comments(3) | Trackback(0) | LIVE

東京ドーム

ただいま~
行ってきましたー、稲葉さんに会いに!

まっB'zのliveなんですけどね、当然。
やっぱ、ドームは広いわ~
アリーナ公演の後だから、余計に広さを感じてしまった。

どうも、B'zのliveは客のノリ方がね・・・
人それぞれで自由なんですけどね。
あのー、バラードの時の手拍子は勘弁していただきたい。
それと、手扇子のように歌詞に合わせて手を振るのもどうもね・・・
と、毎度思ってること。
これも私の個人的な好みですからね、別にアナタが悪いとか言ってる訳ではなくて、
チョイと愚痴らせていただきました。






【“東京ドーム”の続きを読む】

2005.09.05 | | Comments(1) | Trackback(0) | LIVE

いよいよ

いよいよ今日!
『東京ドームB’zLIVE-GYM』

『運動強化週間』と励んでみたはいいが、残念ながら目標到達ならず・・・・
あと1キロが減らない。ずっと足踏み状態が続いた。
何故?????
あんなに毎日汗だくで励んだというのに・・・
本当にスゴイ汗なんだからっ!
着ているタンクトップにスパッツ、頭に巻いたターバン、そして下着までもがビッショリ。
(人には見られたくない格好)
運動中に使用してるタオルまでもが汗をめいっぱい吸い取ってグッショリ。
なのになのに・・・・夏太り体質だから!?
まぁ、二の腕の血管も多少はうっすらと盛り上がり浮き出てきたのでヨシとしよう。
良くも悪くも、もう時間がないのだから・・・・

日頃から怠けずに鍛錬せよ!ってことだね!




【“いよいよ”の続きを読む】

2005.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | LIVE

VAMPIRE WOMAN

『VAMPIRE WOMAN』

この曲はAL『RISKY』に収録されてる。

B’zファンになり始めた頃は、過去のALを遡って聴いてみて『IN THE LIFE』以前のALは
生理的に受け付けず、しばらくは聴けなかったが、徐々に慣れてきたせいか知らないが、
『RISKY』に関しては印象が変わり、今では面白いALだと思っている。

この『VAMPIRE WOMAN』の歌詞を読んでみて、若いピチピチの稲葉クンがそこにいるようで
とっても楽しめたし、思わず笑ってしまうほどに弾けてると感じられた。
こんな歌詞は今後は絶対に出てこないだろう。

で、今日は『VAMPIRE WOMAN』を私なりに食ってやろうと思う。




【“VAMPIRE WOMAN”の続きを読む】

2005.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 楽曲

過ぎゆく夏

命短しセミの一生。
羽をばたつかせてベランダに墜落するように飛び込んでくるセミは、
踏みつけられたような最期の鳴き声を漏らす。

夏の終わりを受け入れる心の準備が無いままに、突然に秋はやってくる。
暑さがフェイドアウトするように移行してくれればいいものを、
まだ呑気に夏気分でいるタンクトップからむき出しの二の腕を冷たい秋風が撫でていく。
そして、ついこの間までの夏の記憶はぼんやりと遠ざかっていく。







【“過ぎゆく夏”の続きを読む】

2005.09.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑感

稲光

追いかけようとすればするほどに遠のいていく。
風景の中に紛れ込ませてしまえたら、気分のままに眺めやるだけでいいのに。
月を見上げ、全身で光を求めるように腕を大きく広げてみても、自分だけに降り注ぐ光ではない。

「今宵の獲物はサイコー!」と自ずと体で感じ取り、
獣達を血湧き肉踊る狂喜乱舞の時空へ連れ出して、
全てを貪りつくしては自分の血肉として蓄える。
魂までも吸い取られ見上げる獣達は陶酔の渦に漂うばかり。
夢から醒めた獣達は、
夢の続きが見たいと凝りもせずに遠のいていった光をまた追い求めようとする。


【“稲光”の続きを読む】

2005.09.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | LIVE

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。