スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ウレシ・カナシ

このままではヤバイと思います。
大好きだけど、大好きなままに続けていたら、
取り返しのつかないことになるでせう。









【“ウレシ・カナシ”の続きを読む】
スポンサーサイト

2008.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

東雲

東雲を追いかけて逃避行することもなく、
また今日もいつもと似たような一日が始まろうとしている。

でも昨日とは違う一日であり、
新たなきょうの一日。


東雲の空は、きょう一日が晴天だと教えてくれる。
何かいいことあるかも...














【“東雲”の続きを読む】

2008.11.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

間(ま)

11月後半は減速走行しようと思った。
というのも、遊びすぎで体力と財力に不安を感じたから。(苦笑)
そして12月にまた走るために。(笑)

やっぱり生活にも「間」が必要だよなぁ~
「さてと、時間もあることだし.....」と、
日頃は目をつぶって見ないようにしていることでも、
ちょっと手をつけてみようかなんてことにもなる。
そうだよ、やっぱり何事にも「間」というものは、
意味ある重要な存在なのだと思う。

以前ここで「余白」というタイトルで記事を書いたと思うが、
ちょっとそれと重なる部分もあるかも...










【“間(ま)”の続きを読む】

2008.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

ミーハー(低民度)のレポート

「政治家のレベルは民度の現われであって、
政治家を批判することは自分に唾することと同じこと」




グサッ!はい、おっしゃるとおりだと思います。
自国の歴史さえろくに知らず、
政治・経済の動向に常に関心を寄せていない者がここにも。


講演の終わりのほうで発せられた言葉が自分に突き刺さった。
といっても、たぶんチクリとした痛みも忘れて、
またもや目先の楽しみを追いかけて、身辺の日常性に没してしまうのだろうな...











【“ミーハー(低民度)のレポート”の続きを読む】

2008.11.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

事前学習

心理学的には、この二つの傾向は一つの根本的な要求のあらわれである。すなわち孤独にたえられないことと、自己自身の弱点とから逃れでることである。私はサディズムとマゾヒズムのどちらの根底にもみられるこの目的を、共棲(symbiosis)と呼ぶことにしたい。心理学的意味における共棲とは、自己を他人と(あるいはかれの外側のどのような力とでも)、おたがいに自己自身の統一性を失い、おたがいに完全に依存しあうように、一体化することを意味する。・・・・・・どちらのばあいも個人の統一は失われる。一方では私は自己の外側の力のなかに解消する。私は私を失う。他方では、私は自己を拡大し、他人を自己の一部にするが、そのさい私は独立した個人としては欠けていた力を獲得するのである。
      
                                      『自由からの逃走』 フロム


フロムが、こうした「サド・マゾヒズム的性格」を「権威主義的性格(パーソナリティ)」と呼んだことは余りにも有名です。



へぇ~、そうなんですかー。
と、さも納得したように頷いてみたりしてページをめくっていくのだが、
いかんせんこのボケボケの脳では、言葉だけが上滑りして通過しているみたいで、
いつのまにかパタンと本は閉じられて眠りの世界へ突入しているのだ。











【“事前学習”の続きを読む】

2008.11.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。