スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

気分と音楽

音楽に気持ちが影響されるのか、
気分が音を欲するのか、
そのへんのところどっちが先行しているのかわからないけれど、
その時々によってどっちもありなんだろうな....

















【“気分と音楽”の続きを読む】
スポンサーサイト

2009.04.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

泣けた

「死」は生命あるすべてのものが避けられようもなく、
いつかは確実に訪れるわけで、
人間ならば、
人生の終幕として葬儀という最後のセレモニーがある。

自分が身内の葬儀でわかったことであるが、
葬儀は死者のためのものではなくて、
その遺族が、
身内の死を受け入れるための儀式なのではないかと思った。

映画『おくりびと』を観ながら、
改めて同じことを感じ入った。














【“泣けた”の続きを読む】

2009.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

なぜか武者小路

つい先日あるところへ行く道すがら、
時間的余裕もあることだし、
最短経路ではなくて、とりあえず直進していこうと。
T字路にぶつかったら右折して・・・
などと、ふいの思いつきで自分に課したルール。
ルールというか、ちょっとした遊びだな。

すると矢印で示された案内表示に出くわして、
しぜんとそれに誘導されるかのように、
ふらふらと矢印に従って進んでみた。













【“なぜか武者小路”の続きを読む】

2009.04.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

日焼けと平和と脅威

さっき洗顔していたら、やけに顔がヒリヒリするのだ。
鏡を見て驚いた。


げっ!
酔っ払いのような赤ら顔の自分。


っえーーー!
この季節でも日に焼けるのかぁっ!


あまりにも無防備すぎたみたいだ。
ほんと、顔丸出しで長時間外の陽射しの中にいたもんな。
いまもデコがヒリヒリしとります。
ケッ、春の太陽を侮っていたゼ。









【“日焼けと平和と脅威”の続きを読む】

2009.04.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

人見日和

風は穏やかに、よく晴れた一日であり、
なんつーかその、花見日和っていうんですかー、
そういう日に当たってしまったわけで、
それはそれで文句があるわけではないんですけどね、
このワタクシもそのお天気の良さにつられてしまったわけで、
平日だからそれほどでもないだろうっていう安易な考えから、
主目的である場所からも近いことだし、時間もあるし、
桜も見ごろであるだろうと都心の有料公園に足を運んだらば、
もう入園口からして人がワラワラとあふれかえっているではないの!









【“人見日和”の続きを読む】

2009.04.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。