スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ステルモノ

だんだん捨てるモノが増えていく。
捨てたモノが山となっていく。
目の前には見えないけれど、背中に残像のように覆いかぶさっている。
これまでの取捨選択に判定を下すものがいるわけではないが、
ふと背中を振り返り、ため息ひとつ。


私には収集癖というものはなく、
物に対する執着心などという長期的な熱のこもった感情を持ち得ない。

しかし、ビンボー性が染みついているとみえ、「いつかきっと後で役に立つかも・・」
という全く根拠の無い不確かな予測によって、とりあえずは捨てずにしまい込んでおく。
未来の不測の事態への安全策として予防線をはっておくようなもの。
そして月日が経過して、、、、結局は・・ビンボー性のせいでしまい込まれた物は
手付かずのまま埃をかぶってビンボーくさい姿をさらしてるだけ。


例えば、そんなモノを潔く捨ててしまうとスーッとする。
まるで重い雨雲が風に追われて青空が顔を出したような、
晴れ晴れとした単純な爽快感。

体が軽くなったような気分だ。


B'zファンになってから丸5年。
そんな短期間でさえB'z関連の物が、私の許容スペースからはみ出してきた。
またいつか見るだろう・・・
これからいつか使うだろう・・・
もちろん今は捨てる気はないけれども、いつかは。。。。。



本当は捨てるモノが少ないように、
なるべくモノを持たないように生活したいものだ。

“イロンナモノニトラワレナイジンセイ”



せめて、一度でイイからその手に囚われたいよ、稲葉さぁ~ん!




スポンサーサイト

2006.01.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。