スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

帰るとき。。。

家へ帰るという時にはいつも悲しさとうしろめたさから逃げることができない。
帰るということの中には必ずふりかえる魔物がいる。

                       坂口安吾 『堕落論』
                          _日本文化私観 「家について」


これと似たような思いがあって、自宅にあまり近寄らない時期があった。
誰かが待っているわけではなく、何かを咎められることを恐れずともよいのに・・・・

状況が変わった今でも、こんな気分をうっすらとした真綿をまとってるくらいには
感じてるかもしれない。


そして、帰り道はできる限り一人きりがいい。
その帰り道、家が近づくにつれ自分が徐々に切り替っていく。



稲葉さんが帰ると、

笑って、「おかえりなさぁ~い!」なんだ。。。。
それとも・・「ワンッワンッワワンッ・・」かな。





スポンサーサイト

2006.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。