スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

甘さと重さ

食い気に負けたー。_| ̄|○

久しぶりにおてんと様に太陽が顔を出したというのに、家でゴロゴロ。
しかもカロリーたっぷりのケーキを食っちまった。

ムラムラと「ケーキ食いてぇーーーーーっ!」
と抑えきれぬ欲求が、、、、

いいんですかいっ!?
確かダンベルと仲良しのはずだったけど・・・・


ええんじゃぁ~っ!

私には過去の実績に裏打ちされた自信があるんじゃからっ。
目標の時期に照準を合わせて、きっちりと達成する自信があるんじゃぁ~。
(強気ぃ~~~、都合よく自分に言い訳して納得させてる)


で、甘ぁ~い極楽気分を目標にして、
バターを必死でクリーム状にする作業に耐えた。
やはり右腕ツライです。
明日は筋肉痛でしょうか。。。。


今回はコーヒーケーキ。
060207_1219~01.jpg

060207_1403~01.jpg


コーヒーのほろ苦さとラム酒の香りがセクシーな甘さで最高ぅ~!
自分が作るケーキの中では一番好きな味かも。



ケーキを貪りながら、10年以上前のミステリー小説なんぞを読んで、、、、
途中で止められなくなってしまい、結局最後まで読んでしまった。
なんだか読後感が重苦しくて、ぼわ~ぁんと余韻を引きずってる感じだ。



そのミステリーの事件の背景には家のローン地獄とか自己破産なんてものが
あるのだが、、、、、
そんな状況に陥ってしまう人を身の丈知らずとか、浪費家であるとか、
自己責任が無さ過ぎとか、非難の声をあげるのは簡単だけれども、、、、、
果たしてそうだろうか。。。。。

個人的な資質だけの問題ではなくて、そこにはもっと大きな社会機構の
隠れた深みにハマってしまうという、、、、
本人の意識とは別のところで作用するナニモノかが影響していると思われる。



GNPを上げるために政府も企業もどこもかしこも購買意欲を煽り、
消費者には容易くオイシイ生活がすぐ手近にあるかのように喧伝される。
そんな情報に溢れた世の中だ。
知りたくなくても、そんな情報は消費者の生活を取り巻いている。
むしろ邪魔なくらいに溢れている。

しかし、反対にそれに関わるコストやリスクについての情報は
形式的にヒッソリと添えられてるような印象でしかない。
後々に問題が起こった場合に、責任回避ができる為の申し訳程度のものだ。
消費者が積極的に知りたがらなければ、知り得ないようになってる気がする。

確かに自己責任も問われなくもないだろうが、
損益相互の情報バランスが悪すぎやしないだろうか。


無知であることを怠惰であると片付けられるだろうか?


私は思うのだが、たまたまの人生を必然に変えられる人もいるだろうが、
たまたまの人生のままに押し流されてしまう人もいるのではないかと。
自分の持てる能力では抗いようのない強い流れに呑み込まれてしまう人。


IT産業の急成長によってますます情報化社会は肥大していく。
情報が操作する社会。
情報で塗り変えられる社会。
人が情報により踊らされてるように思えてしまう。
尤も、その情報は人が発信しているものだが、、、、どうにもさせられてると見える。

誰に?ナニに?
さぁ・・・・・・???



せっかくの甘いケーキでゆるぅ~~んとしてるつもりだったのに、
一冊の本のせいで、重苦しいケダルサがまとわりついている。



稲葉さんがまとわりついてくれる・・なんていう
色っぽいケダルサが欲しいんだけど。。。。。


スポンサーサイト

2006.03.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。