スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

想定外の時間

真夜中に目が覚め、外の雨音の強さに気づいた。
しばらくその雨音を聞きながら、
直線的に地面に叩きつけているような雨を想像しては
さっきまでいたはずの眠りの世界に戻ろうとしたのに、、、、


30分以上は経過したのかもしれない。
一度覚醒した意識は簡単には眠れそうもなかったので起きた。
なんてこった、こんな時間に。
もしや、このような眠りの浅さは睡眠障害と言えるものなのか、、、、
毎晩じゃないから、単に私のタチの悪さ!?

雨で灰色に煙る街を眺めても、、、、
だんだん体温が外気に奪われてきて、人の存在で温まっていた室内に戻る。


こんな時間は、稲葉さんだったら自室で郵送レンタルDVDでも観るのだろうか。
深夜から早朝にかけて観てるって、それはL.A.でのことなのか...


イヤホンで音楽聴きながらPCに向かっていたが、雨脚は弱くなってきたようだ。
眠っていたら気づかずにいた、私にとっては無いものであったはずの
強い雨音の時間。
そんなことのほうがたくさんある。
多くの知らないことで世の中は動いている。
事の影響力の大小はあろうけれども、個人の意識にかかわらずに動いている。
ずっと動き続けているんだね。



スポンサーサイト

2006.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。