スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

東京公演終了

東京ドーム公演3days終了!

3日間、稲葉さんに会ってきた。(私が一方的にね!)
5日の気分とは違い、7日の夜は私の気持ちが安定してて良かった。
なんなんだろう・・・・同じようなliveを体験しながら、
自分でもどうしてこんなにも気分が違うのかよくわからない。

最終日も特別な感動や興奮はないけれど、
それなりにB'zの演奏を堪能してきた満足感のようなものはある。
心乱されずに淡々とした心持で、虚しさがないだけマシだ。

しかしB'zは台風にご縁があるものだ。
そんなご縁は不要なんだけれど・・・・
丁度出がけに横殴りの雨が降っていて、傘が用を為さないと思ったのでレインコートを着込んで
出たはいいが、電車に乗った途端に雨は止み、結局コートはお荷物になってしまった。
「私に意地悪したんですかっ!?」
って、思った。(荷物持つのとってもキライ!身軽がいいんだけどぉ~)






この3日間ナマ稲葉浩志を目の前にして改めて考えた。
私にとって稲葉浩志とは何ぞや?と。

こんなことまでして稲葉浩志に時間を費やしてること・・・・何処かで不本意だと感じている。
誰からも強制されてないし、拘束されてるわけでもないのだから、不本意だと思うところあれば、
さっさとやめてしまえばいいものをそれも出来ないでいる。

私の日常の小市民的社会生活に稲葉浩志が直接的に影響してもいなければ、
何ら関わりのないところで生活している。
もちろん日常的に趣味の対象として稲葉浩志は存在してるのだけれど・・・
単に趣味の対象とするならば、こんなにも囚われなくてもいいものを・・・
頭から離れないのは何故だろうか・・・
エロ気交じりの記事を書いてはいるが、もちろん現実的には全くの対象外であり、
実際夢見るほどには愚かではないつもりだ。

大勢のファンが感じられるような「元気をもらった」とか、「勇気付けられた」とか、
「これでまた仕事に頑張れる」などという思いはまるで無くて、
私自身の生活に影響を受けたことは無いように思う。
全く何の影響も無いとは思わないが、その影響が自分の日常生活とは無関係なところに
及ぼしてるように感じている。

ただ、自分の欲望が赴くままに稲葉浩志を鑑賞している。
そうすることで自分の『快』につながっていくから、だからこんなにも時間を費やしてる。
明確に自分で認識できるのはそれだけだ。



何故にこんなにも稲葉浩志に囚われるのかボンヤリとは感じているのだけれど・・・・
この疑問はしばらく抱え込むのだろうと思われる。
(自分の心ほど厄介なものはナイ)






稲葉さぁ~~~ん
と、今日も叫んでみた。








スポンサーサイト

2005.09.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | LIVE

コメント

せ~の!

おつかれ!!

僕にはすっごく久々のライブ!

楽しかったよ~!
もう大汗かいて大変だったよ。

会社を早退した甲斐があったよ。

2005-09-08 木 01:57:11 | URL | ごう # [ 編集]

おつかれ~♪

2年ぶりのB'zliveでしたから、久しぶりといえば久しぶり。
(私はホール・アリーナとドーム以前に4回参加済み)

ごうさんにとって『最高の夜』になったようですね!
私も、アゴから汗を滴らせるほどに大汗かきましたよ~
実はごうさんと座席が凄く近かったんです、私。(笑)
8通路の一階スタンド33列でしたー
もちろん、ごうさんがどなたかなんてわかりませんけどね。
でも男性が辺りにはたくさんいらっしゃいました。
きっとその中にごうさんがいたかも・・・

2005-09-08 木 20:17:11 | URL | 志凛 # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。