スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ヨコスカ「冷・熱」感想&ちょいレポ(前編)

注:私の個人的な嗜好によっての感想なので、
気分を害しても知らないよ~
(そんな危険性のあると思われる方はサヨウナラ~)



ライブ前にこんなにハイテンションで興奮しちゃって、
期待を膨らませ緊張感でドキドキしたのは初めてかもしれない。

だんだん開場時間が近づくにつれ手が冷たくなってくるんだよ。
さっきまでは、みんなとワァキャァ~おしゃべりしてたのに、
無口になってくるの。
私に限らず、他の人も似たようなカンジだった。


だって今年一発目のB’z LIVEなんだもんね。
もちろんセットリストがわからないから、
「アノ曲やって欲しい~」
「あんな曲もやってくれたらな。。。」
「こんなこと、あんなこともしてほしいよ~」

って、どんどん自分の中で期待が肥大するばかりで...
かなり期待しすぎて、、、、実際は...


私は一階席だった。
かなり座席もゆったりして段差もあって観やすい会場だ。


開演予定時刻18時半頃に洋楽のSEが流れると、
客が一斉に拍手してどよめいて、もうみんな臨戦態勢カンペキ。
そこから音に合わせて手拍子が始まるというように、
開演前からの盛り上がりもスゴイ!
さすが「SHOWCASE」ですな。

私ももう気持ちはハァハァしながら、
座ったまま上半身を揺らし足でリズムをとってすでにノリノリぃ~


客電落ちる。
きたぁーーーーーーーー!!

うわぉ~~~~~!!


01.ALL-OUT ATTACK
こっちがきたかオープニングは。
私は「MONSTER」で始まるようなLIVEを期待してた。

それでもこれはLIVE向きの曲で、殆どの客がタテノリでイイカンジ。
手振りじゃなくて、毎回こんなタテノリだといいんだけどね。
いつも思うけど、
周囲と合わせずに思うがままに、音とリズムに体を揺らせばいいんだよぉー!
大体みんな一緒の動きって、私はとっても気持悪いんだけど。

PVのように、サビで客が♪オ~ラウタタァ~ックと拳を上げる。
これはやってて気持ちよく盛り上がれる。
「うぉ~~~っ!!」と雄叫びぽくて、開放感があってイイ。

02.juice
次はこれか、、、ちょっと流れとして違和感アリ。
好きな曲だけど、少々飽きてきたかも。
間奏部分をひっぱっりながらの客いじりがなくてヨシ。

確か、♪ヒミツだらけの~で股間ギュッとしてたね。
お~今年のナマ股間掴み一発め~~!ニヤリ

稲葉さんのTシャツは汗で色が変わっていく。
その汗の広がり具合が胸の谷間から、、、たまんねぇ~~
この時点でこっちも汗だくですでにビショビショ、ダラダラ~。
   
-SHOWCASEへようこそ-
MC 「・・・・ようこそ」とトーンを下げて言ってみた後、
「終わった後にみんなからイジメにあうんでしょ。。。」なんてことを言って、
「やりなおします」
と、いつものカンジで
「B’zの、B’zの、B’zのショーケースへ ようこそぉ~!」

03.ピエロ
特別に好きじゃないけど、LIVE向きみたいだ。
CDで聞いてたときよりもイイカンジ。

04.ネテモサメテモ
やっぱブルースのこのリズムはカッコイイー!
ギターリフも好きだ。

もうず~~っと殆ど稲葉さんだけを見つめているんだけど、
細かい動きはあまり覚えてない。
とにかくライブ中の稲葉さんの動きはセクシーで、
ここでも見惚れちゃってることには違いない。

05.ゆるぎないものひとつ
じっくり聴くと悪くない曲だと思う。

-MC-
「夏、ダンス、夏、レゲエ、、」とか言って、松ちゃんを指差す。

06.恋のサマーセッション
あまりLIVEで聴いても面白くないかな。。。
CDではいいんだけど。
たら~んとしてなくて、B’zっぽいチャキチャキしたレゲエだと思う。

-MC-
AL発売されたことに関して、
「今回は時間をかけたよね~」と松ちゃんを見て、
松ちゃんはにこやかに大きく頷いていた。
「AL『MONSTER』を聴いてくれましたかー」
客席の返答の声ががあちこちからあって、
「信じます」
「このALはいやらしい曲、真面目な曲、ヌク曲、攻める曲といろいろあって….」
この日は「夏、ダンス、」っていう言葉が何回も出てたと思うんだけど。。。
夏はブイブイ踊れってか!?いいねぇ~それも。
(稲葉さんと一緒に腰フレフレ~♪)(*≧▽≦)ノ

で、次は稲先生による振り付け指導。

「オレも歌ってるだけじゃダメだなって....」
「踊りやってる人に言わせたら、振り付けと言えるほどのものじゃないと、、、」
じゃ簡単なところからなんて言って、

「M!」
(両手、ゲンコを握って胸のトコに持ってきて、両肘をグイッと上に上げる。)

「V!」
(両手を頭上に斜めに広げる。)

「P!」
(左手をほぼまっすぐ上げて、右手で左手首あたりを握る。)

「M・V・P!」

「だんだん後半になると、こ~う(肘が)下がってきて『M』じゃなくなるからね。
グッっと上にね!」

途中で、松っちゃんに向かって「なんかだらけてない?」だったか、
「退屈してんじゃない?」みたいなことを言ってたような。。。
で、後ろのバンドメンバーをうらめしそうに振り返ったりしてた。
(皆休んでるのに、稲葉さん一人だけ頑張ってるカンジ)

そしてサビ部分の振り付けを教えてくれるのだが、
これは面倒だから動きは説明しませ~ん。

♪あいしあ~う ぜぇ~っちょ~うかん
て、これが鼻歌なんだよね。
こんな稲葉さんの鼻歌が聴ける機会なんてそうあるもんじゃないっ!
しかもナマで!
まるで、稲先生と舞台裏でみんなで練習してるような気分で、
稲葉さんに親近感が湧いてきた。とっても身近な雰囲気。

ちょっとテレながら、間違ったりもして、

「カワイイぞぉ~~~!!」(*´д`*)

客の振りを見て、「すごーい!」
「オレなんか覚えるのに時間かかったのに...」
この振りができるのは俺たちだけなんだって大手を振って歩くようなカンジで、
なんたらかんたらとか言ってたような。。。。

「これ最初だからこんなに丁寧にやってるけど、だんだんやらなくなるかも....」

で何回か稲葉さんと一緒に練習した後で、
「一人にしないでよ。」
本番もちゃんと一緒にやってくれるようにと。
またまたキャワユイこと言ってくれちゃって、

どうしたんだオイ!
年とるごとに可愛すぎるぞぉ~!


07.MVP
稲先生にご指導された振り付けで踊る客は、やっぱり楽しげだ。
稲葉さんもまんざらじゃない感じ。


今日はここまで。ツカレタ~

(MCなんかは殆ど忘れてるし、雰囲気だから...)


スポンサーサイト

2006.06.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | LIVE

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。