スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

サイコ~!

今日、COLDPLAYのLIVEに行って来た。もう昨日か、19日は。
LIVE会場は武道館。
私が一番好きなライブ会場かも。
060719_1712~01.jpg




COLDPLAYは昨年からずっと聴いている。
部屋の中でBGM的に流してる音としては一番多いかもしれない。
HRではないけれど、ちっとも飽きないし大好き。
060719_2055~02.jpg


行く前は彼らのLIVEは盛り上がるんだろうか。。。。
なんてビミョーな気分で出かけたのだけれど、
なかなかどうして、熱いLIVEパフォーマンスで思いのほか興奮した。


私の席はステージサイドで1階スタンドのかなり前の席。
もうステージが近いこと!見えまくりですよ!
客席とステージを遮るような障害物も一切無くて超良席だった。v
060719_1800~01.jpg




予想通りメンバー4人とも黒のシンプルな衣装で登場。
特別な演出も無く、照明と、ステージ正面に横長のLEDがあるだけだ。
開演前に2段階に客電が落ちて大音量でSEが流れると、
客席は拍手の波と歓声が湧き起こり、期待で興奮が満ちてきたところで開演だ。

いきなりLEDを背にして、vo.のクリスがくねりながら歌いだしたのには驚いた。
こんな動きをする人だったのか!
初めての彼らのLIVEだったので、クリスの独特な動きに意表をつかれ、
軽やかにステージを動き回るのも意外だった。
しかもかなり柔軟性があるようで、後ろにそっくり返りながら歌うじゃないの!
面白いじゃないかーーーっ!!
もう初っ端からつかまれちゃったね。

なにしろ切れ間無く演奏が続くのが最高に気持ちいいー。
流れるように次の曲へと続くのだ。
本当に間がないくらいに演奏が連綿と続いていくから、
こっちのテンションも途切れることなくずっと演奏に浸っていられる。
セットリストも緩急が上手い具合に連なっていて、
その音の波に乗せてグイグイと客を引き込んでいくようだった。
徐々にステージと客の呼吸が一つになって、
まさに会場がCOLDPLAYの音と一体化したような空気感があった。

衣装替えだって、曲が終わって暗転した一瞬のうちに、
ステージ上でササッと着替えてるんだから。
もちろん上半身のみだけど。
ポジションチェンジやギターチェンジなど、
スタッフもメンバーたちも動作が素早くムダがなくて、次の曲がすぐ始まる。
客をほっとかないもんね。
ムダ話させる暇を与えないんだよ!
これだから外タレのLIVEが好きよ!

客のノリも良くて、みんなリズムに合わせて思い思いに揺れている。
手拍子も要所要所で、延々とタラタラ続かないのがいい。

やっぱナマはいいわぁ~
ナマ演奏で聴いてみて「こんなにいい曲だったか!」と思えるのもあったし、
思わずウルッときた曲もあった。
CD通りじゃないところもまた楽しい。
カッチリ決められた動きじゃなくて、その場のノリでメンバー同士が演奏で
言葉を交し合ってるような場面も見受けられた。
自然にドラムのところに集まって笑顔で演奏してる姿なんて、
彼ら自身も楽しんでるのが伝わってきて、こっちまで楽しくなってくるのだ。


みっちり一時間半のLIVEは本当に満足!


客が皆一様な振りをしなくたって、演出がなくったって、
演奏のみで充分に一体感が味わえるし、充足感が得られるんだよぉ~!
ね、B'zさん!

まぁ、あくまで私の好みなんだろうけどさーっ!

B'zのLIVEだってそれなりに楽しんではいるけど、
どこかシラ~ッとした気分もあって、、、、、
残念ながら、まだ満足感なり感動などは味わったことが無い。
それでもまた今年も、ナマ演奏を聴きたいがためにB'zのLIVEに何度か行く。

演奏だけでいいんだよ~~~っ!!
稲葉さんのMCと余計な演出には毎度、興醒めしてる。
そして客の、歌詞に合わせるような手振りもキライだ。


スポンサーサイト

2006.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。