スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

東京ドームLIVEレポ(3)

・・・東京ドームLIVEレポ(2)より続く



MC
稲「え~僕たちには誕生日の人をお祝いする曲が無いってことで、急遽作ってみました。
もう肌寒い時期に最初は網走からで、全国で歌ってきてるんですけど・・・・
いろんな反響がありまして、とっても感動しましたーとか、ギターソロが素敵!だとか、
新しく友達ができた(4日)とか、別れた恋人が戻ってきましたー(5日)とか、
一部マニアの方からの声が続々と・・・そうやってこう全国に広がっていってくれたらなぁって。」

「ちなみに今日誕生日の人はいますか・・・あ~~結構いますね~」
「今日お誕生日の人も、自分の誕生日じゃなくても恰も自分のことのようにお祝いできるような
心優しい人の為にも歌いたいと思います。え~~、とっても簡単な曲なんで一緒に歌ってください!」


12 『HAPPY BIRTHDAY』 (未発売曲)
場内は明るく皆で手拍子。和やかな雰囲気に包まれる。
歌いながら稲は客席を指差したりして、きっと指差されたと思い込んだ客はもうメロメロだなっ!
間奏のところで花道からセンターへ戻ろうとした時にボコッと音がした。
稲がステージ下にいるスタッフに指差して合図を送っては、センターへ急いでタンバリンを取りに
行って引き返してきて、盛んにまたスタッフに手でコッチコッチというような振りで要求してる。
どうやらマイクスタンドからマイクを落としてしまったようだった。(5日)
なんなく間奏後の歌に間に合うようにマイクが稲の手に戻された。
あの稲の素早い動作とジェスチャーが面白く、嬉しいハプニング!カワエエ~~




13 『love me,I love you』
誰もが知ってるliveではおなじみの定番曲。
歌い始めは稲と松が向かい合って、稲の背中方向に曲に合わせて歩きながら演奏する
二人の姿が仲良しニコヤカ微笑ましい~~~
マイクスタンド抱えながら軽快に歌ってる稲。
片足を前方にクイッと蹴るとこがまたカッコエエ~~~
最後の♪い~まだして~~~
マイクスタンドをはさみ、足スリスリとエロい絡みを見せてくれたよ~~。ゴックン!


14 『ねがい』
オゥ~ここからは終盤に向けてのアップテンポなノリノリ曲。
イントロ部分では、メンバーがステージ中央に集まって演奏。
稲マラカスをジャッジャッジャ・・・
この曲では激しく動き回る稲、弾けっぷりがいいぞぅ~~!
前かがみになって片足でステップ踏みながらクルクル回るとこ、好っきーーー!!!
途中で稲ステージ下に引っ込む。続いて松も引っ込む。
サポメンのソロ、徳ちゃん、増田さん、シェーン、大田さんと続く(順番違ってるかも?)
その後に衣装変えた松が登場!
(テンガロンハット、白長袖シャツ、ボトムは黒っぽいブーツカットパンツ??)
松カッコエエ~~~!!
松ソロ『SACRED FIELD』

稲登場!
(ツアT赤タンクトップ、白パンツ)4日
(ツアT赤タンクトップ、ブーツカットジーンズ膝部分アップリケ付き)5日
(黒タンクトップ脇にフリンジ付き?、白パンツ)7日
黒タンクトップが最高に似合ってる!
上腕筋や胸筋がムキッと引き締まって美味そうだぁ~~~~
うっ、たまんねぇ~~~
横から眺める体のラインが美しい~~~
黒は稲の精悍さとワイルドさを引き立たせてるぅ~~
♪ど~こでもいける~・・・・


15 『juice』
ダダダダダダダダ・・・・君といるときゃいつでも~~♪
キャ~~もう汗ダラダラでベットリーーーー
アドレナリン噴出しまくり!踊りまくり弾けまくってきたぞぅ~~~!!!
ここで高速回転のステージ!
サビに入るや、ステージ外円に固定されたマイクスタンドにぶら下がるようにつかまりながら
歌う稲。かなりの高速で回転するステージ上で、稲の髪がなびいてるような・・・
目が回らないのぉ?
振り落とされないでぇ~と思いながら・・・
ステージの回転じゃなくって
稲の激しい動きが観たいんじゃぁ~~~~!!!
ってやっぱりオモタ。
間奏ダダダダダダダダ・・・・・・
稲「もっと歌いてぇんだろう~~!まだ元気があるんだろう~~!イくとこまでイくぞぉ~~!」
客「ウオォ~~~~~~」
稲「歌うぞぉ~!東京ベイベェ~~♪」
客「東京ベイベェ~~♪」数回掛け合いが続く。
稲「これで東京は最後だぞ~~!わかってるかー!」(7日)
稲「もう一回ヤらしてくれ!ヤらしてくれぃ~」
稲「イかせてくれー」とカメラに向かって、ドアップの稲顔。
『ヤらしてくれ』MCはアリーナ会場の時よりもあっさり・・・
さんざん言ってきたから稲も飽きたのかもね・・
稲「最後にワントゥスリーで一緒に・・・」
「ワントゥスリーフォー!東京ベイベェ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」
スッゴイ稲の肺活量に客感嘆の拍手喝采!
♪ひとりで目が覚めた朝~~
サビ部分でのコーラスbaby!it’s alright!では
高速回転の中、稲が片手でマイクスタンドにつかまりながら
客席にマイクを差し向ける。(大丈夫?振り落とされないかー)


16 『IT’S SHOWTIME』
LEDにミラーボールが映し出され、天井も煌く光りの洪水のようだ。
イントロで特効がドッカン!と客席までも風圧が感じられた。
客席もかなりヒートアップでノリノリ!
間奏前で稲が松に近づき寄り添って歌い、間奏直前に松が稲に右手で肘鉄くらわせ
稲が後ろにのけぞり、松はギュイ~~~ンとgソロをカッコヨク決めてる。
松っちゃんサイコーーーーー!!!


17 『愛のバクダン』
本編エンディング曲
徳ちゃんが外円に飛び出して客を煽る。
会場に手拍子が響き、明るく軽快なメロディに皆楽しそうだ。
(歌詞は重いんだけどね・・・)
好みではないけれど妙にive映えする曲だ。
頭上には魚型の飛行船が二機現れて、天井に吊るされたイガイガバクダンをめがけて浮遊してる。
そして次々にそのバクダンに突入して、
壊れたバクダンからは無数のlove bomb風船がアリーナ客席に舞い降りてきた。
通路に落ちた風船を必死に客席に放り投げるスタッフがカワエエ~(笑)
稲「どうもありがとう!」で本編終了。メンバー皆ステージ下に引っ込む。


アンコール
18 『OCEAN』
稲(黒長袖シャツ-バックに銀ラメロゴ付き、白パンツ)4日、7日
 (黄長袖シャツ、ブーツカットジーンズ-膝にアップリケ付き)5日

イントロが始まると客席から拍手や歓声の喜びの反応が多数。
新曲の評判の良さがうかがえた。
初めにLEDに『OCEAN』PVが映し出される。
稲、松ともに定位置で演奏し、ステージがゆっくりと回転していたと思う。
これはLEDに映る稲に注目。
アリーナ会場から歌い続けてきたせいか、随分こなれてきたとみえ安定している。
マイクスタンドを両手でガッシリと握って切々と丁寧に感情を込めて歌い上げる稲。
ジンワリと稲の声が胸の中に響いてくる。
その真剣な表情ひとつひとつを見つめ(ホレボレ)、やはりサビのところ
♪見て~るぅ~~のは~
のけぞり稲ぁ~!
せつなげな表情で首筋に血管がぁ~~~~と思った。(かなりの血管フェチ)


MC
稲「どーもありがとう!気分はどうですかー」
客「サイコーーーーーー!!」
稲「こっちも最高です」
「この丸いステージでグルグル回って、時にはステージが回ったりして・・・
自分が思ってた以上に回ったりして、なんか気持ち悪くなるような・・・
まっそれも楽しいんですけどね。」

稲「あの回転寿司ってありますよね。イカ~、マグロ~、アジ~~」
寿司ネタを言いながら回転してる寿司皿を追うように頭を左右に振る。
「アイツらハンパじゃないよっ!ほんとっ、ハンパじゃねぇ!
明日から回転寿司を見る目が変わりますよ!」(5日)

稲「え~カラッポになれましたかー?カラッポになれた人はいいですよ~」
「カラッポになったということは、そこにスペースができて新しいものが入る余地ができたってことですから。すごいですよ~。明日から楽しいぞ~~~!どうするぅ~!」と、イタズラっぽく言う。
「ウソだと思ってるでしょ!・・・・まっ責任は持ちませんけどね、きっと楽しいでしょ~!」
「皆さんはきっとそういうふうになれるってことを私は言いたかった!」
「このバンドもこれから・・・・・・・・??で??・・・・こうありたいと、かように思うわけです!」
「え~何日ですか・・・選挙、え~~是非投票の際はB’zに一票を!」と
4日は選挙演説のように変化していった。
聞きながら、、、、途中だんだん選挙演説口調になってきてるなぁと
ニヤニヤして聞いてたら案の定だった。

稲「演奏してきて、この丸いドームにみんなの勇気、希望、プライド、優しさ、
(5日は言った後で指折り数えながら小声でゆうき、きぼう、ぷらいど・・・とブツブツ呟くしぐさアリ)
そんなものがこう・・・渦巻いてこのCircleのど真ん中にズボッっと集まってきたような・・・
え~~皆さんから素敵なものをたくさんいただきました。」
「どうもありがとう!!東京ぅサイコー!」


19 『BANZAI』
初めはLEDに『BANZAI』PVが映る。
♪アナタトワタシデサア アシタノタメニ BANZAI
客は手拍子の後に手を上げ一斉にバンザイ!
ステージと客席が一体となってBANZAIの嵐。
間奏で、稲は外野側の花道で外野席側の壁に掲げられるCOR旗を
胸に手を当てながらじっと見つめる。
曲エンディングにつれてステージ中央にメンバー集まり演奏し、
曲終わると同時に紅白の幕がステージ中央を覆い隠す。


20 『ultra soul』
ウルトラソウル ウルトラソウル ウルトラソウル・・・・と稲のウイスパーが響く中、
スタッフが一、三塁側の花道の先端部分をスタンド席側に移動させる。
イントロ終わると同時に一塁側には稲、三塁側には松登場!
キャーーーッ稲ぁ~~っ!近くに来たぁ~~~っ!!
ちょっと前のオニイサン、そんなに手を振り上げたら稲が見えないよ~~~(7日)
必死に手や頭のスキマから稲を見つめる!
もうマジマジと見つめることに集中しまスたー。(曲そっちのけ)
わぁ~、稲の目鼻口がわかるー。結構コワイ顔して歌ってるよー。
カコエエ~~~
ほどなくその花道ステージから降りて、通路を歩いて中央のステージに戻って演奏。
スタッフがまたその花道を押して移動させてるのがなんともオカシ。
ウルトラソウル!ハーイ!とジャンプ!
私は飛んでないけど、客席スタンドの床が揺れてた。
曲終了と同時にステージから客席に向かってシューーッとキラキラテープが何本もすっ飛んだ。


メンバー皆がステージ中央に集まって、
稲「イエィ~~~!東京サイコー!どうもありがとう!」
「せぇのぉ~!おつかれぇ~~!!」(拍手)

終わっちゃったよー


サポメンがステージから去った後は稲、松がステージを回りながら客席に向かって挨拶。
2箇所で稲松お揃いで挨拶。
5日は入退場口が違っていたので、挨拶箇所を松が勘違いしたらしく
あわてて稲の方に向かって歩いてくる時に、それを待つ稲がまるで縄をたぐりよせるようなしぐさで松を引っ張っているようにジェスチャーをしてた。


手を振りながら稲松は入場と同じ場所から退場。


東京ドーム B’zLIVE-GYM『CIRCLE OF ROCK』終了




私の頼りない記憶に基づいてのレポなので、MCの箇所や内容の違いなどあると思われ、
また3日間がゴッチャになってるとも思われ、しかも私のツボどころ中心の内容であり、
その辺は、liveの雰囲気を感じ取っていただくということで受け止めてもらえたらと思います。






ふぅ~っ、志凛さん、オツカレー!!
これで、本当に私のB’zLIVEが終わった。







スポンサーサイト

2005.09.11 | | Comments(4) | Trackback(0) | LIVE

コメント

志凛さんのB'z LIVE-GYM2005 3部節もようやく完結した模様ですね。
いや~、おつかれ!!!

今回のライブ、志凛さんの初日とかの感想を拝見させていただくと、「最高」とまではいかなかった模様で・・・。

しかしながら
>キャ~~もう汗ダラダラでベットリーーーー
>ゴックン!
>稲の激しい動きが観たいんじゃぁ~~~~!!!
>松っちゃんサイコーーーーー!!!
>キャーーーッ稲ぁ~~っ!
>カコエエ~~~

う~む・・・
文章化されたライブレポを眺めていると、
アネゴはかなり満喫されている模様。

もし、本気で志凛さんを満足させるようなライブをしようとしたら、松本さんも稲葉さんもサポメもみんな壊れちゃうでしょうね...(笑)
稲葉浩志、喉の不調を訴えB'z活動休止へ とか(苦笑)

2005-09-12 月 02:24:58 | URL | マグノリア # [ 編集]

高望み

マグノリアさん、私のliveレポを読んで下さってありがとうございます。

>もし、本気で志凛さんを満足させるようなライブをしようとしたら、松本さんも稲葉さんもサポメもみんな壊れちゃうでしょうね...(笑)

正直なところ、liveでは間断のない演奏のみを期待してますから、、、、
演奏のみをたっぷり2時間のliveは、メンバーたちはへとへとで壊れますかね・・・・
でも外タレはそんなステージをやってますけどね。

私もそれなりに楽しんではいますけど、やはり「もっとこうして・・・ああして・・・」なんて、自分だけのB'zに対する欲求と期待がムラムラと湧いてきてしまい、最高の満足感にはまだまだ達していません。(汗)

2005-09-12 月 03:14:30 | URL | 志凛 # [ 編集]

堪能堪能♪

当日のライブを思い出しながら、楽しめました♪

いや~、結構細かいところを忘れてしまっていて、とても助かりました♪

僕が参戦していない4日のハプニングも知ることができて、ちょっとラッキー♪

2005-09-12 月 21:57:25 | URL | ごう # [ 編集]

自分でもね

レポ書きながら、もう一度live映像を観てるような気分になりました。

>当日のライブを思い出しながら、楽しめました♪

ごうさんにも楽しんでいただけたようで嬉しいです。

もっと見落としてるところがたくさんあるんだろうなと思うので、できればDVD化して欲しいです。
やはり稲葉さんの表情や動きをもっとじっくり堪能したいです。

2005-09-13 火 03:09:03 | URL | 志凛 # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。