スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

幸運 第二弾

「プレミアムライブに当選!」だぁーっ!!

と、大はしゃぎしたいところだったが、
当然のごとくと言うか、残念ながらハズレたようだ。

当選された方はおめでとうございます。
楽しんできてくださいね。

私の知人の中には誰もいないみたい。




しかも稲葉さんからお返事も来ない。
東京ドーム3日間出したお手紙だったけど、読んでもらえなかったようだ。
あんなに切々と書いた手紙だったのに....
気持ちや感想を伝えたかったのに....
わぉぅ~~~~ん悲しいーーーーーーー!!
今年は席運が最悪だし、悉くB'z運に見放されてる感じだ。



しかぁーし、ちょっとした幸運がここにある。



ここは学校か....
教室内のようであるが....

なぜか男子生徒ばかりが机に向かって座っている。
教壇に立つ教師はいない。
生徒たちは、配布されたプリントなのか問題集なのか、
それに向かって勉強している。
その集団の中にいるのは稲葉クンじゃないか!
そして私の中学生当時の同級生も何人かいた。
どうやら中学校のようだ。

現在の稲葉さんが、学生が着るような淡いブルーの半袖シャツ姿で
机に向かっているではないか。
脇見もせずに真剣な表情で勉強している。
私のそこでの認識は、そこにいる生徒は皆中学生のようだった。
現在の稲葉さんでさえも中学生として見ているのだ。

そしてその教室の後ろのほうには合宿所の炊事場のようなものがくっついていて、
私がそこをチェックするように歩いている。
そして教室のほうへも気を配っている。
もちろん稲葉クンに何度も視線を投げかけて....

私は流し台の下に白いエプロンが落ちているのを見つけて、
それをつまみあげ

「給食当番はこれを洗ってこぉ~いっ!!」

と、教室に向かって大声で怒鳴った。

当然、勉強中だった生徒たちは驚いて一斉に私のほうを振り返った。
キョトンとした表情や唖然とした表情を向けてくるのだが、
稲葉クンはそんな私の大声などは聞こえなかったかのように、
一心不乱にさっきと変わらない様子で勉強し続けているのだ。
左手で指折り数えて考え込んでみたりしてる。
(小学生じゃないんだから~)

そんな稲葉クンを確認した私は、
「やっぱり稲葉さんは違う!」、
生まれ持った優れた資質がありながらも、
さらにその上に努力を積み重ねて自分を向上させてるんだなぁ。
てな具合に妙に感心しきり。


で、結局美味しい場面は全くないままに終わってしまった。
考えるに、私はどうやら教師だったのかも....
生徒が取り組んでいた問題を見てはいないのだが数学だったはずだ。

先日の夢はAクラス級のエロ美味な夢だったのになぁ。
今回は俯いたままの稲葉クンでしかなくて
表情が乏しく、しゃべりもしないし物足りなかった。
でも夢の中に稲葉さんが登場しただけでもスゴイことだ。
この間出てきてくれたばかりなのに...
こんなことでさえ幸運になってしまうほど、美味しい体験をしたことがないってことだな。

この夢は午前3時に超早起きした日、6時ころに眠気が急に襲ってきて、
時間に余裕があったので目覚ましをセットして、30分ばかりトロトロと
寝ていたときに見た夢だ。
やっぱり中途半端な眠りの時に稲葉さんが登場してくれるのか?


そういえば....
以前もここで触れていたかもしれないが、
稲葉さんの数の数え方は大勢の人とは違っているようだ。
たしか、ゲンコに握った手を小指から開いていって数えるらしいのだが...
そんな数え方をする人を稲葉さん以外には知らない。
そんな人いる?


あぁ、指折り数える稲葉さんの過去の女でもヨカッタのに...
これからの女だっていいぞぉ~~~!


ここだと現実を無視して、有り得ないことでも叫べる。w

スポンサーサイト

2006.08.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | 人・稲葉浩志

コメント

こんばんは、志凛さん。

>「プレミアムライブに当選!」だぁーっ!!

ぱっと見、ビビりました(笑)
「おい、マジかよっ! アネゴっ!!」的に胸が高鳴りました(なぜ? 笑)
でも次の文を見て何とも言えぬ心持ちに。。。
そうですよね~...当たるわけないですよね~...
というか、僕自身、プレミアライブの存在自体忘れてましたし、
ハガキを出したこともすっかり忘れてました(苦笑)
もうねぇ、27日しか見えてない的な心持ちです(笑)
27日・・・大阪ドーム・・・TAK・・・&稲葉さんっ!
去年はわけあって参加できなかったので、今年は楽しみです。

にしても、志凛さんはまた稲葉さんの夢ですか。。。
羨ましい限りです。
最近、稲葉さんの夢どころか、普通の何気ない夢もみてないですね。。。
(忘れてるだけかも知れませんが。。。汗)
小学生の頃、熱を出した時はある決まった夢を必ずみていたんですが、
ここ数年、その夢もみないですし。
田舎の墓地の小高い山の所から飛び降りる夢も小学生の低学年の頃は
よくみてたんですが、それもないし。。。
まあそんな恐い夢、今更見たいとは思いませんが(苦笑)
みるならやっぱり稲葉さんと...

ところでですね、Magのちょっとした手違いで、
自分のブログにログインできない状態になってしまいまして。。。(苦笑)
いや、これが話せば長いようで意外と短い話なんですがねぇ...
此処では割愛させていただきますが(笑)

ということで新たなブログを立ち上げました。
このブログでは、志凛さんから頂いた斬新なアイディアを
使わせていただきました。
以下URLです。
http://blog.so-net.ne.jp/A-Study-In-KoshiInaba/

お暇な時に遊びにいらしてくださいませ。

2006-08-26 土 01:32:21 | URL | Magnolia # [ 編集]

こんばんは、Magnoliaさん。
コメントありがとうございます。

レス遅くなってゴメンナサイね。m(_ _)m
なんやかんや忙しくしてまして、とりあえずのぞいてチェックはしてたのですが
ゆっくり書き込むまでの時間がとれずに失礼していました。(苦笑)

まっ、プレミアムライブなんて夢の夢でしたからね。トホホ
それにしても応募さえしていなかったなんて信じられな~~~い!(笑)
やはり関西在住の方の当選者が多かったようですよ。
しかも二十歳前後の若い方がね。
Magnoliaさんも当たってたかもしれないのに...勿体無い。

27日のライブに参加されたようで、ナマ稲葉さんはいかがでしたか?
ライブの感想などは記事にされてないようでしたので....
どんなふうに観てらしたのか、ちょっと興味があります。


>田舎の墓地の小高い山の所から飛び降りる夢も小学生の低学年の頃は
よくみてたんですが、それもないし。。。

高熱が出てる時の夢って、大体が怖いものですよね。
私の場合は、幾何学模様の渦の中に呑み込まれていくような、
息苦しく暗黒の世界でもがいてるような怖い夢でした。
もうずいぶん前からその夢は出てきませんけれどもね。

今回はあまり美味しい夢ではありませんでしたが、
とりあえず夢の中でも稲葉さんに会えるのは単純に嬉しいものです。

Magnoliaさんの新blogも覗きに行きましたよ。
ぴったりのblog名ではありませんか!
思う存分に稲葉さんをご賞味くださいませ。(笑)
私は、それを読んで楽しまさせていただきます。

2006-08-31 木 21:39:02 | URL | 志凛 # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。