スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

大阪FINAL

ついに終わってしまった。
でも明日プレミアムライブがあるけど、もちろん関係ねぇ~~
昨日、大阪から帰ってきちゃってるし...._| ̄|○


でもでも「はだかぁーーーーーーっ!!」


当然デカ文字でしょっ!



なんか知らんけど、今年は一度もツアレポ書く気になれない。
昨年は何度も書いてたのに.....




そこで、今日は大阪千秋楽での個人的な注目場面のみ思い出して
つらつらと書いてみようかと....
当然下品でエロイです。
私は淫らなバカモノです。



なんと言っても最初に特筆すべきは「稲ハダカ!」でしょっ!

すでにアチコチで話題になってるから知ってるだろうけど、
ついに脱いでくれたよ!
待ち望んでいた「稲ナマ裸」にお目にかかれたよ。
この日まで焦らされて、たまりまくってたものが一挙に噴射したね。

最後の曲「RUN」でアリーナ外周を走り終えてステージに戻ってからだったか、
そのへんのところは記憶が飛んでいるけれど、
タンクトップの裾に両腕を交差して手をかけて、
「あっ!」と思うまもなく、その手がガァ~~~っと上へ持ち上げられ、
タンクトップがはぎとられ、それで汗を拭いてから客席に放り投げた。

ウッキャァーーーーーーーーーー!!
「ウォオオオオオ~~~~~は・だ・か!!」


久々の極上の裸じゃぁーーーーーー!!
美味そうじゃぁーーーーーーーーーーー!!
うつくすぅいぃぃ~~~~~!!(*´д`*)
もうたまらんばいっ!
どうにでもしてくれぇ~~~~~~ぃ!!



私のマナコは通常の大きさ以上に見開かれて輝きを増し、
性格破綻者というか、発狂寸前の叫びが体内を駆け巡っていた。
そりゃぁーもう、夢心地の狂人のようだったと思う。
全国の欲情過多腐れ女たちの爛れた執念に負けたのか、
ついに裸をさらしてくれたね!v
私、しっかりアリーナ席10列台の席から肉眼で舐めちゃったから!v

腰がきゅっと細いのに、逞しい胸!
ムダのない肉付きで程よいコリコリとした筋肉がギッシリ!
骨と血管と筋肉が絶妙に美しくコラボされた肉体!


これ以上に私好みの理想の肉体がこの世にあろうものかっ!
いやっ、あるまいっ!
かなりご満悦の志凛さん!v


もうこれだけでFINAL参加した価値があったというもんさー!
(稲龍の真ん中あたりが赤っぽくなってるように見えたけど...何か付け足したの?
見間違いか????)


しかーし、これだけじゃないっ!
やっぱりFINALは特別なのか!?
ずいぶん喜ばしてくれたじゃぁあ~~~りませんか!

3曲目の「ピエロ」から上着のロングコートを脱いで黒のテカテカ長袖シャツ一枚。
もうシャツの素材のせいか、汗でぺったり肌に吸い付くように張り付いて、
部分的に汗の濡れ具合がわかるのが艶かしい~(*´д`*)
身体のラインもバッチリ確認できて、
しかも、立ってる乳首の突起までもが見えちゃって、アーーーンじゅるっ!

「MONSTER」の♪オ~イラのウェポンのほうがぁ~...で、
ムギュゥ~~ッっと濃厚な稲ウェポン掴みをやってくれたんだよ~ん。v
東京じゃやけにあっさりしてたからなぁ。
その時の眉根にシワ寄せた悩ましげな悶絶表情が
またまた刺激してくれるじゃないかーーー!!
思い出しただけでヨダレが出そうだぁ(*´д`*)

そして「SPLASH」では、最後の♪すぷらぁ~っしゅっ♪のところで、
あの美しい手が股間速攻撫でまさぐりを見せてくれたではないか!
と思うけど....もしかして妄想が混じってる?

とにかくこのFINALは「股間技」がスッゲェーーー!!


で、驚きはコレだっ!
「愛のバクダン」でだよ!
あの軽快で爽やかな曲調の「愛バク」でだよ!
歌のどの部分でだったかなんて、もちろん記憶がぶっ飛んでる。

この曲はノリやすいのか、もう客も弾けまくっていて、稲葉さんも躍動的に弾けまくって、
勢いあまってステージ端の柵になだれ込んで仰向けに寄りかかるや、
な・な・な・ななんと「女性上位・稲お迎え体勢」で下から攻めまくり、
腰上下律動運動の長く激しいことっ!

ひぃえぃ~~~~~っ!!
エロ自慢の私でさえも予想外のエロ稲にぶったまげた。
上からのしかかるぞぉーーーーーー!!
(脳内画像ではしっかり乗っからせてもらった。ヒヒヒv)
やってくれるじゃないかっ!
サービスいいぞぉーーーーーーーーっ!!
札ビラ飛ばしちゃうぞぉーーー!

どこぞのかぶりつきオヤジ状態にもなるわなぁ。


そして今年のライブで一番の注目曲である「雨だれぶるーず」。
もちろんこの日も熱唱していたけれども、聞き惚れていたけれども、
やっぱり東京ドーム12日のほうが最高に素晴らしい歌いっぷりだったと思う。
でもカメラさんはヨカッタね。
♪さぐるぅ まさぐるっ♪ではマイクスタンドを上下に撫でさする手の動きを
大写ししてくれてたように思う。
もしかしたら自分の中だけでクローズアップされていたのかもしれない。
当然のごとく、その時の私は撫でさすられるマイクスタンドに変身している。(爆)
気持ちええぇ~~~~(*´д`*)

それにしてもさ、白っぽい照明で光を飛ばしすぎるのはやめてくれないかっ!
しかも稲葉さんの背中から当てて逆光にしたりして、、、、
それも演出なのだとは思うけれど、せっかくの稲葉さんの美味しい表情や
身体がぼやけて見えてしまうので、本当に勿体ないってば!
「雨だれぶるーず」の時なんてクライマックスのところで光が白すぎて、
せっかくの首筋の血管や悩ましい表情がわからんじゃろぅっ!


以上、FINALのエロ記憶。チャンチャン!





いったいアンタは何を観に行ってきたのか!?
と、思われるような内容だけど、しっかり演奏も堪能してきたし、
松ちゃんも観ていたし、もちろん松ソロにもしびれたし、
質問コーナーにもチャチャ入れたいし、他にも稲葉さんのホレボレ場面もあるし、
客の目に余る行為にも腹がたったりと、書ききれぬくらいの感想や意見など
ドシドシお寄せしてさしあげたいくらい沢山あるのだけれども、
自分でもヨウまとめきらんのでやめとくわ。
そのうち何か書きたくなるかもしれないけれど....


とりあえず「オツカレぇ~~~~~!!」


「ハダカごちそうさまぁ~~~!!」



スポンサーサイト

2006.08.31 | | Comments(2) | Trackback(0) | LIVE

コメント

こんばんは、志凛さん。
大阪ファイナル、お疲れ様でした。
これで今年の夏も終わったという心持ちでしょうか?

>発狂寸前の叫びが体内を駆け巡っていた。

ブログ内では、完全に発狂しちゃってますよね(笑)
だって、「ウッキャァーーーーーーーーーー!! 」とか、
「ウォオオオオオ~~~~~は・だ・か!!」」など(笑)
ファイナルは、稲葉さんの肉体美を堪能されたご様子でよかったです。
稲龍もちゃんと見れました?(笑)

僕はと言いますと、27日しか参加していないんですが、
正直、思ったほど…でしたねぇ。
座席も悪いんですが、それ以上に周りの若干名のありえねぇくらいの
度を超しすぎの行動にイライラと…。
それに目を瞑るとしても(本当は瞑れませんが…)、セットリストが…(苦笑)
こればっかりはしょうがないと思いつつ、いく前にも考えていたんですがね。
おーい、『Mannequin Village』はどうした~?的な心持ちがどうしても
してしまいます(苦笑) 去年、参加できなかったために。

でもまぁ、『Happy Birthday』で稲葉さんが歌詞飛ばして、
それが妙に可愛く見え、ニヤニヤとできたのでよしとしましょう(笑)

なんだかんだで稲葉さんもよく見てたんですが、それと同じくらい、
もしくはそれ以上に松本さんを見てたんですよね~、実は。
いや~、やっぱ素敵ですよTAKっ! 穏やかな笑顔がたまらんですっ!!
帰宅後、速攻で『華』を聞きました(笑)

あと、演出なしとは言え『LOVE PHANTOM』が聞けてよかったです。
シングルでは一番好きなので。あと、『SPLASH!』も。
『RUN』のアレンジは何度聞いても素敵です。

とまあ、こんな感じで27日のライブを終えたわけですが。

一緒に行った友達(ライブ初体験、岡山県人)が、
「ねえ、あのベースの人だれなん?」としきりに聞いてくるので
「え? 徳ちゃんだよ、徳永さん」といってあげると、
「ふ~ん、徳ちゃんね」と言ったきりライブに集中してました。
終了後、そのことに関しては話さなかったんですが、帰宅後
一体彼は徳ちゃんに何を思ったんだろうと気になって(苦笑)

2006-09-01 金 00:55:23 | URL | Magnolia # [ 編集]

こんばんは、Magnoliaさん。
稲龍がしっかり目に焼きついている志凛です。(笑)

27日の感想をコメントくださってありがとうございます。

やはりセットリストに物足りなさを感じられたようで…
今年のライブは印象が薄くって、どうもね。。。
某掲示板のネタバレで見ましたが、プレミアムライブのセットリストのほうが
私の好みですね。『HOME』の英語ver.なんかは是非聞きたかった。

>座席も悪いんですが、それ以上に周りの若干名のありえねぇくらいの
度を超しすぎの行動にイライラと…。

アリーナ席のほうにも、自分さえよければという身勝手な行動に走る人が
随分たくさん見受けられましたよ。
その人たちが稲葉さんのMCに感動した人と同一であると思いたくありませんがね。
欲に駆られた「MONSTER」を目の当たりにした稲葉さんは何を思うのでしょうか?
欲の対象が自分であるから、案外気持ちいいのかもしれませんが…

>いや~、やっぱ素敵ですよTAKっ! 穏やかな笑顔がたまらんですっ!!

カッコイイですよね、TAK。
自然なウインクにドキッとしたし、「雨だれ…」前のソロでは
「smoke on the water」のリフに続いて演奏された曲がまたセクシーで
本当に素敵でした。
演奏中の松ちゃんを見てると、自然に自分の顔もほころんでくるんですよね。
あの包み込むような温かい笑顔がたまらない。
悠然とかまえて懐が深い感じもいいし、真剣に演奏に集中してる姿もステキ!
「稲葉さぁ~ん!」と叫んだことはありませんが、
「松っちゃぁ~ん!」と、毎回叫んでます。
稲葉さんを見る目とは対照的です。(苦笑)

しかし、Magnoliaさんのご友人は何を感じたのでしょうかね?
もしかして徳ちゃんに惚れちゃったのかも?(笑)

2006-09-02 土 23:32:21 | URL | 志凛 # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。