スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

バカも驚きのバカ者

ここで改まって言うのもなんですが、
私は自他共に認める、常識的な一般教養に欠けるバカです。
そのバカを跳ね除けようと努力もしない軟弱なバカです。


こんな大バカにバカ者呼ばわりされるバカがいた!




「一円貨の直径は何cmか」との問いに対して、

「5cm」と回答したバカがいた。
しかもそれを回答したのが東大生(理Ⅰ)だなんて!


電通大の伊藤敏雄教授がかつて東大教養学部と電通大の両方で
物理学の授業を持っていたときに、どれほどの数量的基礎知識があるかを
抜き打ちテストしたらしく、その回答結果の中の一つにあったものだという。


正解数値よりも2倍以上の回答をするってどういうことよ!?
一円玉を見たことがない人なのか!?
そういう人が生活できてる社会っておかしくないか!?


もちろん、私などには幾何学的模様のようにしか見えない難解な数式だって
スラスラ解いてしまわれる方なのだろうけれども、
学術的知識も豊富なのだろうけれども、
あまりにも日常的感覚が欠落したような、
唖然としてしまうようなバカじゃないか!?
(まだまだビックリするような回答があるんだけどね…)


こんな人が最高学府である大学に合格してしまうっていうのも、
やっぱり日本の教育制度にはかなり欠陥があるんじゃないか!?
って思うでしょうー。

エリート層の方々、よろしくお願いしますよ~!


総裁選の立候補者である御三方は、
まさかこんな日常的感覚の欠落したエリートじゃありませんよね!?



しかしさぁ、一円玉の直径が5cmだと思ってるような人が
エリートとして社会人になっていくっていうのは恐ろしい気がする。
どうなる今後の日本社会は?
とっくにエリート不足らしいですけどね。


スポンサーサイト

2006.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。