スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

悪いクセ

おずおずと不安げな面持ちで、あるものを一つ見せてくれる。
たぶんアナタにも、それが宝であるのかガラクタにすぎないのか、
判断がつきかねているようだ。
でも、アナタにとって最も大事であることには変わりがないだろう。






その大事なモノをワタシに差し出してアナタは黙る。
ワタシにその評価を求めているのか....
でも、ワタシにはそれが宝であるのかガラクタであるのかはわからない。
鑑定して品定めする類のものではないだろう。
そして実のところ、ワタシがそのものに何らかの価値を置くことを
望んでいないこともわかっている。

それでも、ワタシはアナタの期待を感じて話し出してしまう。
問われもしないのに、アナタの気持ちを察して先回りしてしまう。
宝であってもガラクタであっても、
それらを照射する光の存在があることなどを。
性急であるがゆえに先走って、ワタシは自分の考えを話してしまう。
そしてアナタはそれを黙って聞いている。



またワタシの悪いクセが出たのか....
本当は一つだけではなくて、
大事なものをもっと見せてくれるつもりだったのかもしれない。
ただ見て欲しかっただけなのかもしれない。



スポンサーサイト

2006.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。