スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

運散夢消

こっちの世界へ戻ってこられそうだと言いながら、
結局はまだズルズルと尾を引いているわけで、まだその途中ではあるけれども
久々に何かしら書いてみようかなんて気持ちになった。
というか、意識的にあっちから今夜は離れてみることにした。
来週中にはどうにかこんな囚われの状況から脱したい。
あっちだこっちだと言われてもなんのことやらね...と思われるだろうけれども、
私の唐突な趣味の世界なのでどうでもいいことだわな。




こうして書きながら時々思うのだけれども、
いったい自分は誰に向かって、こんなどうでもいいようなことを書いているのか?
書こうとしているのか?と疑問に思うことがある。
他の皆さんはどうなのかしらね?
中には、読者の顔が見える関係の中で綴られている方や、
ある程度は読んで欲しい対象を想定しておられる方もいるのかもしれない。
私の場合は、そもそも読み手を想定して書いているものではない。
ただ言葉にしたい欲求があって、その発露としてのblogであり、
「言葉吐き出し溜め込み場」などと初めに宣言しているくらいなのだから、
ただただ自慰的な行為なのだろうという結論に落ち着く。

で、今夜もそんなダラダラとしたまとまりのない内容になりそうだ。
久々に書くからといっても、いつものように何ら面白い記事でもない。
だって、今でさえ何を書こうかな.....って思っているくらいだから。
したがってタイトルも適当につけている。(苦笑)


さて、
稲葉さんと恋に落ちてしまった....
などというドラマティックな出来事など起こりえない私の日常ではあるが、
単調さの中にも何かしら起こってくるもので、そのつど様々な感情に包まれる。
笑い楽しみ喜んだり、嘆き悲しみ落胆したりと悲喜こもごもの日々であるのは
たぶん皆さんと同様。

考えてみると、
どちらかというと、あまり歓迎したくない感情に陥れられた事象のほうが印象に残る。
それは私が執念深い性質ということなのか?

それはさておき、そのあまり喜ばしくない感情がもたらされるというのは、
未熟さゆえの失敗であったりとか、限界値であるとか、
他者との関係においてもいろいろ出てくるわけだ。
で、その時点では憤慨もすれば落胆もして当然気分もよろしくない。
でも不思議と、どうにか乗り切ったり諦めたりして事態が終息した後には、
少し自分が以前よりも太くなったように思える。(体型じゃないんだからね)
やはり人は失敗から学びとるものなのかと実感した。

たとえば新しく飛び込んでみた趣味でも、
初心者ゆえの無知とマヌケさが不幸な結果を招き、
「運散夢消」という瞬間を何度か味わってしまうのだが、
そこから学んで、次はその失敗が回避できるようになる。

また、こんなこともあった。
趣味とは全く無関係なことで、自分が当事者ではない出来事。
結果は変わらないだろうなと予測したけれども、
そこへ至るまでの経緯に問題があると感じられ、
どうにもこうにも黙っておられずに苦情を申し出た。
しまいにはそこの組織の「長」と名のつく役職にある方と長々とやりあった。
もちろん、そのときは冷静に穏やかに話してますとも。
腹の中はどうだか知らないけれども、誠意ある態度で応じてくれ、
謝罪の姿勢も見せてくれたので引き下がったけれども....
あなた方に非がなくてもどっか釈然としないよなぁ...
でも、自分も詭弁を弄して丸め込もうとしたところがあったのは気づいていたので、
最後はボヤキのような会話になってしまった。(苦笑)
さすが「長」と言われる方はそれなりの人物であり、
話の持って行き方がうまいと思えたし、気持ちのあしらいにも長けているようだ。
他の人だったら通り過ぎている事柄なのかもしれない。
ハイハイ、ここでもお勉強させてもらいましたともー。


で、なんだっけ記事タイトルは?

「運散夢消」ね。

こんな四字熟語があるわけない。
今日の朝刊の天声人語が「創作四字熟語」を多用して世情や政局に関して
語られていたので、それを真似て、最近の私にあった出来事を例えてみた。
私の全てを言い表してるんじゃないんだからねー!
「運散夢消」は瞬間よ!ほんの一瞬!




ところで、体重が増えると頭も太るのか?

実は今日は食べ過ぎてしまい、確実に体重増加していることを実感していた。
で、入浴中に洗髪時、頭をワシワシと指で刺激していると、
なんか頭がひとまわりデカクなっていないかい!?
いつもと手ごたえが違っていたような気がした。

そんなふうに感じられたことがある人はいる?



この間たまたまTVで見た国会中継が面白かった。
いろいろ言いたいことはあるけれど、
内容はともかくとして、
伊吹文科大臣は自分の言葉で答弁している人だと感じられた。
そして貧乏ゆすりをしていたのも見つけたけれども、
イラついていたのか、その後の答弁も、いつもより語気が強くて
緊張感があって面白かった。
総理の答弁前に割って入っていくところがヨカッタねぇ。(笑)
一方「美しい国」と仰っている方はどうも上滑りな感じで、
取り繕おうとしているせいなのか、わかりにくくて何も伝わってこない。
たまに見ると国会中継も面白い。


ほんと、思いついたままに書き散らしたみたい。
疲れたから、もうやめる。



稲葉さぁん、まだDVDをネット予約していなぁ~い!
(無料動画を見たけど、カメラ割が多くて目がチカチカした。う~~ん....)




スポンサーサイト

2006.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。