スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

とってもスゥイ~~ト♪

『My best of the Chocolate』はこれじゃ!!
どんな高級セレブなチョコよりもこれぞ一番!!





バレンタインデーなる日は過ぎてはいますが、
きょうは強引にチョコの話題でいきます。
はっきり言って自慢ですが、これまで生きてきてバレンタインデーを
ずっと無視し続けてきている私です。
世間の波に素直にうかれることのできない偏屈者であることは
どうでもいいことですが、最近バッタリと出会ってしまいました。
この懐かしのチョコに。

070214_1046~01.jpg


これはこれは話せば遠い昔のことでございます。
幼き子供時分はシブイ辛党であり甘いものを好みませんで、
お客様からの頂き物が餡子系だったりすると大層がっかりしたものです。
「うちは塩辛いせんべいをバイバリ食いたいんじゃぁー!」
心の中で叫んでいたはずです。
そんな辛党であっても、なぜかチョコレートだけは大好きで、
お小遣いでカラフルなパッケージに入ったチョコを買っては
自分の机の引き出しにしまい込んで、
チマチマと一口ずつじんわりと味わいながら食べておりました。
中でもこのチョコレートですよ。

『Rummy』ラミィー、らみぃ~~~(←ここエコーかかってます)

ネーミングからしてエロティックな響きがあります。
小学生という未成年でありながら、
ラム酒入りのこのチョコに惚れてしまいました。
当時はちょっとした罪悪感があったかもしれません。

でも、こんな断り書きは表示されていなかったように思いますが
どうだったでしょうか....

070214_1048~01.jpg

そしてパッケージ裏にも
「この製品は洋酒が入っていますので、お子様やアルコールの弱い方、
妊娠・授乳期の方、運転時などはご遠慮ください。」と明記してあります。

070214_1047~01.jpg

3.7%もアルコール分が入っています。
稲葉さんがこのチョコを食べたら顔が真っ赤になって
ポ~~っとしてしまうのかもしれません。
これで酔わせて押し倒せるでしょうか....


このようにわざわざ注意書きがあるところが
アブナイ雰囲気があって、とてもそそられます。
「健全な婦女子が近寄ったらイタイ目にあうけんね!」的な
禁断の味!!

このチョコを召し上がられたことはありますか?

ラム酒をたっぷり含ませたレーズンがごろごろ入っていて、
母体であるチョコと一緒にそいつを噛みしめると、
ジュワァ~っと芳醇なラム酒が口の中いっぱいに広がり、
してして、のど越しをキュイ~~~っと熱く刺激していくのであります。
レーズンの甘酸っぱさとほろ苦甘いカカオ、そして甘美なラム酒が
渾然一体となって踊り乱れる最強のハーモニーは、
それはそれは官能的な味わいで体じゅうを満たしていくのでありますよ!
もう無抵抗になって「どうにでもして!」状態になります。
それほどに官能的なチョコであると感じています。


そうだ!
Rummyよ!
今日から君をエロチョコ様と崇め奉ろうぞ!



ちょっとねぇ....「エロチョコ様」なんて呼称じゃ、
とても崇め奉るような厳かさは微塵も感じられんわなぁ~(苦笑)




スポンサーサイト

2007.02.17 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑感

コメント

Rummy

こんばんは、志凛さん。

いや、何と言いますか...チョコへの熱い情熱だけで
記事を一つ書き上げてしまう志凛さんってすごいっすね(笑)

最初から最後までテンションを落とすことなく、
チョコへの熱い想いを語れるなんて素晴らしい!(笑)

かくいう僕はチョコレートをここ数年ばかし食べてませんねー。
チョコレートといってもコンビニなんかで売られてる板チョコのことですが。
チョコレートケーキやらティラミスやらは、懐と相談しながらたまーに食べてます。
板チョコはどうも、直接的過ぎるというか…(苦笑)
でも、キットカットは好きですね。
受験の時、食べてました。
(最近知りましたが、試験前にチョコ食べてもあんまり意味ないらしいですね 苦笑)

>ラム酒入りのこのチョコに惚れてしまいました。

僕の場合、お酒の入ったチョコレートは、基本的に体が受け付けません(笑)
幼い頃、たぶんワインが入ったチョコを食べたんですが、
その時の何ともいえない口解けの悪さときたら...(笑)
それ以来、一度もお酒が入ったチョコを
食べようと思ったことはないですね。

>『Rummy』ラミィー、らみぃ~~~(←ここエコーかかってます)

rummyは「ラム酒」の他に「飲んだくれ」っていう意味があるらしいです。
志凛さんはRummyが大好き。
Rummyは「飲んだくれ」。
ってことは、志凛さんは飲んだくれ…?
まさかねぇ!?(笑)

2007-02-18 日 02:10:01 | URL | Magnolia # [ 編集]

愚かな「飲んだくれ」

こんばんは、Magnoliaさん。

>いや、何と言いますか...チョコへの熱い情熱だけで
記事を一つ書き上げてしまう志凛さんってすごいっすね(笑)

自分でも呆れています。
でも、こういう自分の愚かさが結構気に入っているところでもあります。(笑)

私も板チョコを買うことは殆どありません。
だっていつもは徳用大袋入り専門ですからね。(^_^;)

>(最近知りましたが、試験前にチョコ食べてもあんまり意味ないらしいですね 苦笑)

そうなんですか。
チョコなどの糖分を摂取すると脳の働きがよくなるとかなんとかって話がありましたよね。
やはり、手近で何らかの効用が得られるというような話は鵜呑みにせずに
半信半疑なくらいの態度で眺めていたほうがちょうどいいと思っています。
自分の流した汗以上のものは得られないように感じていますが、
そうじゃない世界があるのも否定できないところです。
また、その逆もあったりとか、、、、ちょっと話がズレて失礼。

>僕の場合、お酒の入ったチョコレートは、基本的に体が受け付けません(笑)

お酒が合わない体質の方は混入されたものもダメなのでしょうかね。
でもですね、このRummyは是非とも一度はお試しいただきたい!
想像するに、ワインとチョコの組み合わせは相性としてイマイチでしょう。
とても美味しいとは思えません。
ラムレーズンのアイスがOKならば、きっとRummyも美味しいと思えるはずです。
(ミョーに力が入っていますね私)(苦笑)

>rummyは「ラム酒」の他に「飲んだくれ」っていう意味があるらしいです。

けっこう度数の強いお酒ですからね。
きっとラム酒を飲むとヘベレケになる人が多いから「飲んだくれ」という意味が
自然と公認されていったのかも。。。。

>志凛さんはRummyが大好き。
Rummyは「飲んだくれ」。
ってことは、志凛さんは飲んだくれ…?

昔は飲んだくれだったこともありました。(汗)
ラム酒も大好きです。
お酒に関してはずいぶん学んできましたので(汗)、今はまともです。
でも、また「飲んだくれ」になれる素質は十分にあります。(笑)

2007-02-18 日 22:21:56 | URL | 志凛 # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。