スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

見つめてごらん

邪念をはらって心静かに
ただただ見つめてごらん。






そこに、きっとあなたが見えてくる。


070317_2018~01.jpg

070317_2012~01.jpg

070317_2011~01.jpg



な~んてね、嘘だよ~~ん!



いやいや、まったくの嘘とも限らない。
何か感じられましたか?(写真じゃぁね...)

これらの全貌。(携帯写真では実際の色が伝えられない(泣)
070317_2029~01.jpg

写真の原石は紫水晶(アメジスト)、トパーズ、白水晶。
一番大きいところが10センチ弱くらいで手のひらにすっぽりと収まる。



ひとつひとつ紙に包み、その上から布でくるんで大事にしまっていたわりには、
その布が埃をかぶっているという有様だった。
もうずいぶん前になるが、知人が持っていた原石に魅せられて、
一時、原石好きのときがあって、そのときに私が買ったのが紫水晶。
他のふたつは知人からのいただきものだ。

未だに理解に苦しむが、
この紫水晶に、なぜか「まさひろ」と名前をつけていたと思う。
何の意味も根拠も無く発作的に思いつきで命名して可愛がっていた。
手に持っては、ためつすがめつ眺めたり、
ただぼんやりとじっと見つめていたりすることで何かを感じていたように思う。

「パワーストーン」と言われるように、
この石から何かしらの力が得られていたのか?
今となっては曖昧で、その頃の鮮明な感覚は殆ど思い出せない。
でも、この石を抱くことが気持ちいいことであったには違いないと思う。
手に触れるゴツゴツした石肌とズッシリとした重みを感じながら、
いくつもの尖塔の光り輝く色の濃淡に吸い込まれて、
私はただ原石と向かい合っていた。


美しく成形され磨きこまれた宝石よりも、
こんな原石のほうがずっと魅力的だと感じられる。
それは、原石がゆっくりと私に話しかけてくれるからだ。



『紫水晶』
色のある水晶(石英)の代表格。高貴で官能的な石として、古くから珍重されてきた。
精神の安定・心の平和、そして高い浄化能力が備わっているとされる。
2月の誕生石。

「官能的」とは、志凛の誕生石としてピッタンコ!


スポンサーサイト

2007.03.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。