スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『ここから』

「ここから」と何度も仕切りなおしをしている私のスタートは、
結局どこからだったのか?


スタートラインを引いているだけだったりして....(苦笑)











DVDにつられて買ってしまったシングル『SUPER LOVE SONG』
残念ながら、DVDは期待したほどじゃなかった。
でも2nd beat『ここから』がフルで聴けたのがヨカッタ。
試聴した時点では、何らときめくものはなかったけれど、
案外スルメ曲かもしれない。
この曲中心にリピート中。



ここが好き。

記憶をたよりに生きてる生物
期待も怖れも記憶の産物
いっそすべてを忘れたなら どうなるだろう



うねりがあって、次第に高波へと運ばれていく感じがして気持ちよい。
全体のバランスとして、一気にここで熱を帯びてくるからいいのかもしれない。
歌詞も稲葉さんらしく、現実を見据えた論理的思考で、
整合性を保ちつつ韻も踏んでいる。
また「いっそすべてを忘れたなら どうなるだろう」の後には、
歌詞として表現されていないが、稲葉さんなりの含みが感じられる。



Drums:JEREMY COLSONの音が2曲ともカッコイイーーー!!
このドラマーのチューニングが好みなのかもしれないが、
パワフルなだけじゃなくて、私好みのタイトな音だし、
緩急のメリハリがあって、タメの間合いが気持ちいい。
音にキレがあるから小気味よいスピード感もある。
素人なりの個人的な感想だけどね。
アルバムの参加ミュージシャンも楽しみだなぁ~






スポンサーサイト

2007.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 楽曲

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。