スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

作文

「夏休み」や「冬休み」には、
学校の課題として読書感想文なんてものがあったと思う。
作文もあったかも。


しかし、学校の課題である作文に
本音を書くことなんてできないよなぁ...













      『がんばらない私』
 
                               5年3組   稲葉 志凛


 冬の寒さがきらいだ。でもコタツのある冬のリビングは好きだ。
 「コタツでゴロゴロしてないで、さっさと宿題の作文を終わらせちゃいなさいよ」と母が他人事だから簡単に言う。「早めに終わらせると後がラクだから、ガンバレガンバレ」とまた追いうちをかけるように言う。ちょっと、まってよ、まだ冬休みが始まったばかりじゃないか!と内心思ったけれども、私は「はぁ~」と生返事をしておいた。なにかと口うるさい母に対しては逆らわないほうがいいことは、今までの暮らしから学んだ知恵の一つだ。
 ところで「ガンバレガンバレ」とは何だ?なげやりな感じで母が今しがた言っていたが、母ばかりではなく、だれでも簡単に「ガンバレ」と言っているような気がする。世の中には「ガンバレ」が、あちらこちらでいっぱい叫ばれているような気もする。学校の目標でも「・・・・・をガンバロウ」などと「ガンバレ」という言葉が迫ってくる。まるで「ガンバレ」という言葉がいつも私を脅迫しているようである。
 なぜがんばらなくてはいけないのか?がんばらないと生きていけないのか?
 はっきり言って、私はあまりがんばりたくはない。がんばることが好きじゃない。がんばらないで生きていけたらいいなと思っている。おまけにガマンすることも、できれば避けて通りたいと考えている。きっと、こんなことを思う子供を、大人はだれもほめてはくれないのだろう。それでも私の正直な気持ちとしては、やっぱりがんばらずに、あまりガマンしなくてもすむように生きていきたいと考えている。
 たまにはこういう人間がいてもいいんじゃないだろうか。






<先生から一言>

一瞬、これは自分が書いた作文じゃないのか?と思ってしまいました。
いつもみんなに「ガンバレ」と言っている大人の一人ですが、
実は、先生もがんばるのが好きじゃありません。
ここに書かれた志凛さんの気持ちがよくわかります。
志凛さんと同じように、我慢するのも得意じゃありません。
でも残念ながら、今まで我慢せずにやってこられたかというと、
そうでもないし、がんばるのが好きじゃなくても、
不思議にもがんばりたくなるときもありました。

人生は、なかなか自分の思うようにはいかないから面白いと思っていますが、
たぶんこれから、
志凛さんもがんばりたくなってしまうことにぶつかるかもしれません。
我慢もしたくなさそうな志凛さんですから、
きっとがんばりたい気持ちになったときに、
その気持ちをおさえつけるのは難しいでしょうね。
なんだか先生には、この先、志凛さんががんばる姿が想像できるんですけど、
どうでしょうか。

                        5年3組担任  稲葉 浩志











本当に稲葉先生がいたら、
こんな作文にどんな一言を添えてくれるのだろうか.....














スポンサーサイト

2007.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。