スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ファンキ~~

ファンキーでご機嫌さぁー!!

つい先日はヘビメタではぁはぁ~していたのに、
今度はファンクロックでゆらゆらしちゃって、チョー楽しい~~


自分、いったいどういうシュミなんだろ?
ぐちゃぐちゃにいろんな「好き」が混在しているようだ。











『STADIUM ARCADIUM』
RED HOT CHILI PEPPERS


れちり


今頃2006年リリースのレッチリの2枚組ALを聴いている。

まともにレッチリを聴いたのはこのALが初めてで、
『Dani California』はリリース当時に聴いていたけれども、
そのときはサラリと通り過ぎてしまって、特になんとも思わなかった。
でもいまALとして聴くととってもいいじゃないか!



このALに惹き込まれた一番の理由は、
ベースの音が屹立していると感じられ、
ドラムと共に楽曲を支える骨格がカッコイイと思ったから。
しかもメロディラインが、
自分好みの気持ちよい方向へ展開してくれる。
走り過ぎないエモーショナルなヴォーカルも、
メリハリのあるギターの主張もググッと迫ってくるし、
とにかく4人のバランスが最高で、
良い意味でのルーズなグルーヴ感がたまらなく心地よい。


表題作の『Stadium Arcadium』から
『Hump de Bump』への流れが好き。 






B'zが今までにないような顔を見せてくれるのならば、
こんなふうに力の抜けた感じの、
ファンキーでオトナな雰囲気のB’zも聴いてみたいけど....
あまり、そういう素地は二人ともないのかな...



『快楽の部屋』のような曲はどうよ!?

スコーンと抜けた軽みがありながら、
ちょっとダーティな匂いもチラリとのぞかせて、
軽快さとダルさが同居しているようなノリの曲。

そ~んなのが、ええんでないかい!?
B'zにはお似合いの曲調だと思うけどなぁ...





あっ!

『わるいゆめ』はそんなタイプに似ているかも。
『ACTION』の中では一番好き。










スポンサーサイト

2008.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。