スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

甘味

寒さと疲れには甘味が最高だな。
体内にじわぁ~~~っと甘さが吸収されて、
次第に活力が再生されるような気がしてくる。













とある下町の甘味処に入った。
休日にはかなり混み合うお店らしい。

ここは、近くにゆっくり落ち着ける甘味処はないかと、
地元の方に尋ねて教えてもらった。
さすが地元の方はよくご存知で、まさしく希望通りのお店だった。
人通りの多いメインの通りから路地に入ったところにあって、
見つけにくい場所だから、知る人ぞ知るお店なんだろうな。
お庭が見えるテーブル席もあったが、
そこには先客がいたので囲炉裏のある席に案内してもらった。

irori.jpg

6人席のところへ2人でゆる~りと。
お店の内装は古民家のような趣で、照明も薄暗く、
客も少なかったから静かで、思いのほかのんびりできた。



クリームあんみつ
kannmi.jpg


「むほっ、うまっ!」
一口食べた私の反応がおかしかったらしく、
思いっきり笑われた。
大げさでもなんでもなく、
自分としちゃぁ、ごくごく自然な反応なんだけど。
いやぁ~黒蜜がうめぇ~~~
ちゃんとコクがあるうえにサラリとした上品な味わいで、
スプーンですくえる限り舐め尽した。
しゃぁ~わせぇ~~~



あんなに歩いたのは、
ここへ辿り着くための必然的な行為であったに違いないと、
妙に納得して満足気にニンマリ。
まっ、何事も自分に都合よく考えたがる。
おかげで、歩き疲れて冷えた身体は元気を取り戻し、
帰宅ラッシュで混雑した車内でも踏ん張って、無事家に帰り着いた。



生クリームたっぷりの洋菓子も好きだけど、
飽きないのはアンコだなぁ~
それも粒アンね。
「粒アンまみれの稲葉さん」を舐めてみてぇ~
もちろん「いきなり稲葉さん」でも喜んで!





やっぱり.....いきなりだと恥ずかしいし
人目をごまかすためにも....









「いなばさん、おはぎになってくれろっ!」


巨大おはぎじゃな。(笑)











スポンサーサイト

2008.02.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。