スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

小さな幸せ

きっと今夜も、
九段下の、とある一画で語られているであろう「小さな幸せ」

さすがに何日も続けているとネタが底をついてきたのか、
それがまるで学校の宿題化してきているように、
楽屋では、皆がそれぞれ頭をひねりだしているような様子を
苦笑混じりに話していた。
それでも、反響がよろしいようで、
とりあえずはまだ続けられそうな気配ではあったけれども、
この「小さな幸せ」がどこまで続けられるのか、
ちょっとした見ものでもある。(笑)


「幸せ」があるならば、
そこにはやはり「不幸」という存在もあるはずで、
ネタ切れになったらば「小さな不幸」とでもテーマを変えたらどうかね!?
ライブの進行上やりにくいかもしれないけれど....(笑)














私の軟弱な「生」も、
その話題になっている(笑)日々の「小さな幸せ」の寄せ集めによって
支えられているわけで、稲葉さんに言われるまでもなく、
昨夜も武道館で「小さな幸せ」をしっかり掴み取ってきた。


東京の会場といえば、
my familyを意識したパフォーマンスになって残念なのだけれども、
それでもそれでも、最後に「小さな幸せ」が転がりこんできた。
いやいや、「小さな幸せ」じゃなくて、
これは「大きな幸せ」と言わなくてはいけないのか!?
大小はともかくとして、
いずれにしたって、こりゃ「幸せ」以外のナニモノでもあるまいニ!





アンコールで登場したときの衣装は、赤の革ジャン。
それがジャストサイズで体にフィットしているというもので、
最後の「ミエナイチカラ」を歌い始める直前に、
その革ジャン胸元のファスナーを、稲葉さんがスッと少し下げたところで、
私は「ムムッ!」と注視して「ははぁ~~ん、これはくるな...」と、
期待の眼差しでギラリ!

歌いだしたら、あっというまに全開~~~~


ひゃぁ~~~~っ!!
汗でツヤツヤに光る肌が眩しいーーーっ!
久しぶりの生肌ぁ~~~!


いきなり妙なスイッチが入って、
自分が別の人格に豹変していくのがわかったね。
(ワタクシ、アリーナ10列目の座席から肉眼でしっかり捉えてます)

移動するツヤ肌をひたすら追いかける視線。
「この表情を他人に見られてはマズイ!」と思いながらも、
そこはすでに群集の中ではないか!

だいじょうぶ、だいじょうぶ、
群集の眼だって全てステージを向いているのだから心配無用だ。
思う存分愉しむがいい、
いいぞいいぞ~~~!!
などと内心一人会話をしつつ納得して、
歌よりも、意識は視覚に集中していくという不埒なヤツ。



そんなこんなで見ているうちに、
今度はあまりにも完成された筋肉美に見惚れて、
腹部の、ブロック分けされて盛り上がっている筋肉は、
まさにバッタ腹ではないか!それともカニ腹か!
と、見事な筋肉に感心することしきり。


稲葉さんはいったい何者!?



感心したりエロ魂が燃えたりして私の感情も忙しいわけで、
少し屈んだ姿勢になると、革ジャンからチラ見えする豊かな胸筋に
またまた刺激されてしまう。
うっーーーたまんねぇ~~~!!

ヤバイよ、ヤバイよ、そんなに手を挙げちゃ、
ただでさえ股上が浅いパンツなのに、
それがさらに下がっていきそうでキワドイ感じじゃないか。
嬉しいのか心配なのかわからんがハラハラしてしまう。

いなばさぁ~~~ん(*´д`*)



と、妙に長く感じられた、
ジットリと濃い数分間の志凛の「小さな幸せ」ww



暗号
「タスデマサウソチゴモビクチモソヘ」










スポンサーサイト

2008.05.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | LIVE

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。