スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

現実乖離

ここではないどこか....


子供のときから、
そこにいても、そこにはいないような感覚に襲われることがある。












流行のファッションで着飾ったマネキンが立ち並ぶ店先、
両手にショッピングバッグをぶら下げた人々、
混雑する駅のホーム、
クリーニング屋の看板、
新聞を読んでいる帽子のオジサン、
季節の果物でカラフルに彩られた野菜売り場・・・・・


どれもこれもが今ここにあるものではなくて、
かつてそこにあった風景のように思えてくる。
ここに在るはずの自分の姿は、本当は誰にも見えないのかも....
もしかして夢の中のワタシ!?
消えたことを覚えていないワタシ!?



音がぼやけて遠のいていく。
透明なアクリル板の外側から眺めているような気分。
意識が異空間にあって、
自分が紛れている風景を「私」という意識が俯瞰している感じ。

こういうのを、人はビョーキと呼ぶのだろうか....






どうせ・・・・・・・・・と思って、
わざと夜に爪を切る。







スポンサーサイト

2008.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。