スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

間(ま)

11月後半は減速走行しようと思った。
というのも、遊びすぎで体力と財力に不安を感じたから。(苦笑)
そして12月にまた走るために。(笑)

やっぱり生活にも「間」が必要だよなぁ~
「さてと、時間もあることだし.....」と、
日頃は目をつぶって見ないようにしていることでも、
ちょっと手をつけてみようかなんてことにもなる。
そうだよ、やっぱり何事にも「間」というものは、
意味ある重要な存在なのだと思う。

以前ここで「余白」というタイトルで記事を書いたと思うが、
ちょっとそれと重なる部分もあるかも...










ほんの少しのつもりが、
居酒屋で延々とオシャベリが続いて、
話はあちらこちらへと飛んでいった。
そこが会話の面白さではあるのだが、
その前に長時間の能観賞でエネルギーを消耗していたので、
さすがに翌日は疲れが残って、今後の予定を改めることにした。




そのときの話題のひとつ、「間」について。
人がある事象を伝えるとき、
様々な要素が絡んでの表現ということになると思うが、
「間」を設ける箇所や長さなどによって、
相手の意識に訴えかける内容や、その浸透力がかなり違ってくるように思う。
同じ内容であっても、
発信する人間が変われば吸収できるものにも違いが出る。
表現の「間」は対象者にも当然「間(空間)」を放り投げることになり、
そこで思考する余地を与える。
あたりまえのことと言えばあたりまえなのだが、
話しながらも、妙に納得して「間」の重要性に改めて感じ入った。



そういえば、人自身が持っている「間」もあるんじゃないか!?
知らない人からでも気軽に話しかけられて、
その場かぎりであっても、一時の会話で、
そこで、ある人間関係というものが成立するという人もいる。
きっとその人が醸し出す「間」が関係を呼び寄せているのかもしれない。

自分の場合、一人で行動している時、
見知らぬ人に話しかけられるなんてことは殆どない。
集合体の中にいても、
先に相手から話しかけられることはなかったと思う。


「あなたにはスキがないからよ」
「自分が思うとおりにテキパキ行動してるでしょ」
「良くも悪くも他者に間を与えないんだと思う」
「エネルギーが強すぎるのよ」


そんなことはないと...
ぼ~っとしていて、決してスキがない人間ではないけれども、
一人で行動しているときは、どこかで他者を拒絶しているような、
自分の世界を邪魔されたくない気持ちは持っているのかもしれない。
降りかかってくるものを待ち受けるよりも、
欲しいものは自分から取りに行きたいと思うほうだから、
そんな直線的な雰囲気が人を遠ざけているのか...

なんだか自分が、人生において損をしてきているような気になってきた。
自分が変われば、これまでとは違うものが生まれると言われたが...
そういう点で変わりたいと自分が思っているとは考えられない。
でも、人としての受容力には乏しさを感じないわけでもない。



などと、最近、自分と関わりのある周辺の「間」というものを、
ちょっとした「間」の中でふと考えていたりする。







稲葉さんも、今は重要な「間」の中にいるのかも.....








スポンサーサイト

2008.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。