スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ウレシ・カナシ

このままではヤバイと思います。
大好きだけど、大好きなままに続けていたら、
取り返しのつかないことになるでせう。









フランスパンをたくさんいただいたんですけどね、
歯がたたないわけではないけれど、訳があって、ちょっと堅め。
味は素晴らしく美味しいのだけれども、
私には、堅焼き煎餅で歯が欠けてしまったこという笑えない過去があるので、
この硬いバケットをガシガシ食べることに一抹の不安を感じたのでございますよ。
なんせ歯医者嫌いですしね。(苦笑)


そこで、どうやって食べようかと考えたのが、
まずはオニオンスープに浸して食べるのがいいだろう!と。
たぶん初のオニオンスープ作りだと思いますが、
私、トライしてみました。
自分のこれまでの食体験や、見聞きしたことなど、
頼りにならない記憶と想像力を寄せ集めまして、
「たぶん・・・こんなカンジだろう~」と、
またもやレシピも見ないで適当に作りました。(笑)
結果としては、自分で言うのもなんですが上出来だったと思います。
バターで玉葱を丹念に炒めた甲斐あって、
かなりコクと深みのある美味しいオニオンスープでした。
もちろん、そのスープで、
カリッと焼いたバケットをヒタヒタにして食べましたとも。
チーズも乗せてグラタン風にしてたいへん美味しゅうございました。

でも、でも、、、、、、、




二度と作らねぇ~ぞーーーっ!

オニオンスープはもう作りたくねぇーーっ!



はっきり言って途中で投げ出したくなった。
だってなかなか玉葱が茶色いペースト状にならないんだよー!
玉葱を炒めている右腕が痛くなってきて、
何故にこんなに苦労してまで作らなければいけないのかと、
自分の行為がバカバカしく思われてきて、
でも、途中でやめるわけにはいかないし、
ここまできたからには、
必ずやオニオンスープを完成させなければいけないと
悲壮な決意を抱いて頑張りました。
予想外に時間がかかって半日まるつぶれ。(苦笑)






という苦労話があったわけで、
次に考えたのが「フレンチトースト」であります。

これだったら簡単。
何度も作っているから大丈夫。
なにも恐れることはありません。

焼きあがると部屋中にあま~い匂いが充満して、
もうそれだけでホクホク顔になってしまうわけです。
ついつい手が伸びて、
こんもりと山盛りされたフレンチトーストの中から、
ひとつつまんで台所で立ち食いしちゃいました。


うんっめぇ~~!!

ふんわり・しっとり感がたまりませ~~ん。

これはパンというよりもお菓子ですなー。



何度も作るのは面倒なので、
時間のあるときに大量に作って冷蔵庫保存しました。
保存分がなくなるとまた作りました。
2週間前くらいから食べ続けているでしょうか...
朝食やオヤツとして相当な量を食べていると思います。
ということは、当然「バター・卵・砂糖」の摂取量もかなりなもので、
それを証明するかのように体重計の数値は上り調子です。(苦笑)


やっべぇ~~
ケーキと似たような食材だもの、高カロリーだよなぁ~。
バターの代価もバカにならないし・・・・
手軽で美味しいけれど、デブって、さらに浪費もしているようで、
これじゃぁ、フランスパンをタダでもらっても、
嬉しいような悲しいような、なんだかなぁ・・・





自分の好物は、殆どが「デブの道」へ導いていってしまう。トホホ


しかぁーーし、

稲葉さんだけはスリムな筋肉美へ誘導してくれる。

稲葉勢力よ、デブ道を押しのけてくれぇー!


と叫んでみても、
自分の意志次第なんでしょっ。(苦笑)









スポンサーサイト

2008.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。