スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

資源循環

先週土曜日、都心のオフィス街は閑散としていた。
所用のため、とあるビルを訪れたが、殆どの事業所が定休日のようで、
ビル内の照明は乏しく、行き交う人はほんの数えられる程度だ。
決して古びた建物ではないが、
静まりかえった無機的な塊は薄暗い空洞のようで、
長居はしたくないと思わせる気味悪さを感じていた。


しかしながら所用前に、
自分の居場所を見つけたのでしばし休憩。











そこは喫煙所。
あちらこちらで非難の目を向けられようが、
いまだに愚かな喫煙者ですワタクシ。



enbi1.jpg

このベンチが、なんと塩ビ管で出来ているのだ!
水道管や電力管などの配管に主に使用されている塩ビ管が
ベンチになっていたとさ!
へぇ~~~と感心しながら環境汚染しているワシ。(苦笑)
こんなリサイクルベンチに初遭遇ということで記念撮影でんがな~。
カシャッ!!
予想外に大きく響いたシャッター音にビクッとする小心者。(苦笑)






enbi.jpg

支柱になっている箱型の一つのガラスケースを覗いてみたら、
そこには粉砕された塩ビ管が入っていた。
砂利大くらいの粉砕チップで、色違いの2種類が入っていた。



フムフム・・
「廃材塩ビ管を再活用していますよ!」
と、『塩ビ管ベンチ』さんが体現しているんですなっ。
埋め立て処分される塩ビ管がベンチにもなるってことは・・・
このベンチを見て、
廃材となった塩ビ管事情はどうなっているのか?と、
「物知らず者」がちょっとネット検索してみた。

なるほど、埋立地不足のために、
埋め立て処分場に廃棄するのはコスト高になっているそうだ。
で、資源循環型社会を構築していくという社会性を踏まえて、
経済的で高性能の塩ビ管のリサイクル事業拡充を図ろうと、
塩ビ管業界では模索・研究しているということなのだ。

粉砕加工された塩ビ管は、
マテリアルリサイクルということなんだな。
この塩ビ原料がトランプなどの塩ビ製品になるらしい。



今まで気にも留めなかったけれど、
『塩ビ管ベンチ』に座ったのが縁で、
塩ビ管が見ず知らずの他人とは思えなくなった。(笑)



いつか、家の配水管にニコリと微笑む自分がいたりして。









スポンサーサイト

2009.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。