スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

地方色多彩

「日本各地に脈々と受け継がれて来た芸能を保存、伝承し、地域の活性化をはかる取り組みです。各地の芸能が一堂に会し、個性を競い合う新しい“祭り”が、日本文化を見つめ直し、郷土愛と地域づくりの機運を育む契機となることを願っています。」

という趣旨で開催されている『地域伝統芸能まつり』のようですが、
その第9回目にあたる公演を昨日NHKホールで観てきました。

私が出向くわけですから、もちろん無料です。
前回は抽選にもれて行けませんでしたが、
今回は運よく入場券当選しました。










maturi.jpg


今年のテーマは『祈り』だそうで、
『祈り』の姿を色濃く感じさせる演目が
全国から選出されたということです。

オープニング
 ひとりずもう
一人相撲(愛媛県/今治市)

 いなば の かさおどり
1.因幡の傘踊り(鳥取県/鳥取市)

 はこね せんごくはら ゆだて ししまい
2.箱根仙石原湯立獅子舞(神奈川県/箱根町)

 しろみ かぐら
3.銀鏡神楽(宮崎県/西都市)

 あおいのうえ
4.能「葵上」縮小版(喜多流)

 まの おんど
5.真野音頭(新潟県/佐渡市)

 かが とび はしごのぼり
6.加賀鳶はしご登り(石川県/金沢市)

 やまきた ぼう おどり
7.山北棒踊り(高知県/香南市)

以上のような地方色多彩な伝統芸能でありました。







「能がタダで観られるぜー」ってな気持ちで行ったわけだが、
やはり、能楽堂の倍以上もあるような空間では、
能の面白さが伝わるとは思えなかった。
能舞台と客席があまりにも隔たり過ぎで、
もはや端から双方が分離されているような感じでは、
そこに物語が構築されるのは難しいと思った。
能面の表情が見えないようではダメっしょ!



さて、他の地方の伝統芸能はすべて初めて目にするものばかり。
それどころか、行ったことがあるのは箱根町くらいで、
他の土地には足を踏み入れたことすらない。
しかし、それぞれの地方に対するぼんやりとしたイメージはあるわけで、
このような伝統芸能にもやはりその土地の気候・風土などが感じられ、
それぞれの肌合いの違いが土地独自の地域性というものを、
改めて知らしめてくれたような気がする。

書割などの舞台装飾があっても、
それに覆いかぶさるように、
その土地の空や海、山や森、風や光など、
町の風景が浮かびあがってくるような気がした。
特に、銀鏡神楽(宮崎県/西都市)は夜通し神楽が舞われるというが、
山深い森の闇の中で繰り広げられる祈りの舞は、
さぞかし荘厳で神聖なる気配が漂っているのだろうと想像された。
中でも「16番 柴荒神」の一人舞は技量的にも見事な舞で、
長年積み重ねられた熟練の果ての自信と気概のようなものが感じられた。
ちなみに、このお神楽は国の重要無形民族文化財に指定されているそうだ。

そして真野音頭(新潟県/佐渡市)でも妙に感じ入るものがあった。
これはお祭りや節句、お盆などに寺の境内で音頭とともに踊られるもので、
老若男女の踊り手は地蔵を背負って踊るのだ。
地蔵は大小様々で、重いものでは120kもあるという。
ちょっと信じがたい重さだけれども、
当日は50kの地蔵を背負った踊り手がいらした。
一家の平穏と無病息災の願いが込められているという真野音頭は、
素朴な振りが繰り返される踊りと、
哀調を帯びたような歌が琴線に触れ、
何かもの哀しさを誘うようなところがあって、
それは過去に流刑の地であったという背景も影響しているのか、
などと感じられてしまった。
実際に現地で見たらば、また違う感慨を持つのかもしれない。
能舞台もたくさんあるらしいし、佐渡は興味深い土地かも...



一度にこのように貴重な地域伝統芸能を観られるとは贅沢なことで、
なかなか面白い公演だった。
地方とはいえ、今では都会化してマックやコンビニはあたりまえ、
似たような大型店舗もあるだろうし、地域共同体なども廃れていく中で、
このような伝統芸能を伝承していくことは容易なことではないと思う。
少子化、後継者不足という問題もある。
仕事や学校の合間に手弁当で指導、練習しているのだろうか...
行政の支援などがあっていいと思うが、どうなんだろうね。

「天下り」や「渡り」なんかを継承せずに、
地方色豊かな伝統芸能の伝承に眼を向けてほしいものだ。
まぁ今年度末で廃止されるという政令案が、
3月に閣議決定されるらしいけれども...






追記 『地域伝統芸能まつり』が放映されるそうです。
    放送予定日:3月 8日(日)13:00~16:30 NHK BS2
            3月15日(日)15:00~16:30 NHK 教育テレビ


スポンサーサイト

2009.02.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。