スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

日焼けと平和と脅威

さっき洗顔していたら、やけに顔がヒリヒリするのだ。
鏡を見て驚いた。


げっ!
酔っ払いのような赤ら顔の自分。


っえーーー!
この季節でも日に焼けるのかぁっ!


あまりにも無防備すぎたみたいだ。
ほんと、顔丸出しで長時間外の陽射しの中にいたもんな。
いまもデコがヒリヒリしとります。
ケッ、春の太陽を侮っていたゼ。









今日こそ、ちゃんと花見な感じかしらね。
こ~んなに写真もあるし。


hanami.jpg  hanami1.jpg

hanami2.jpg  hanami3.jpg


川の土手の草むらにシートを敷いて、
お弁当を広げて花見をしている家族連れがいっぱいいた。
散歩道から見ると、
皆のんびりと寛いでいる様子で、
リビングがそのまま桜の木の下に移動してきたようだ。
赤ん坊のオムツを替えていたり、
昼寝や読書をしているオッサンもいるし、
オシャベリが盛んなオバサンや、
桜を背景にスナップ写真を撮り合う男女などなど。
笑い声が聞こえ、誰もが皆にこやかな表情をしていて、
桜のもとで平和の中にいるのだと感じられた。



しかし、同時に長距離弾道ミサイルが日本領空を飛び越えて行く。
平和はいつだって何がしかの脅威にさらされているわけで、
世界中では同時に笑いと涙がこぼれているという現実。
そして顔面日焼けに嘆いている人がいるという現実。

みんな同時に、
あらゆる事象、それに伴う感情が共存しているという現実。
あーー、これが現実。






スポンサーサイト

2009.04.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。