スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

なぜか武者小路

つい先日あるところへ行く道すがら、
時間的余裕もあることだし、
最短経路ではなくて、とりあえず直進していこうと。
T字路にぶつかったら右折して・・・
などと、ふいの思いつきで自分に課したルール。
ルールというか、ちょっとした遊びだな。

すると矢印で示された案内表示に出くわして、
しぜんとそれに誘導されるかのように、
ふらふらと矢印に従って進んでみた。













矢印が案内してくれた場所はココ



sane5.jpg





この銅像の方の公園だった。


sane4.jpg

なぜか武者小路実篤。(笑)

私が確認したところ来園者は5,6名ほどで、
住宅街の狭間にあるこの公園はひっそりとしていた。
せっかくだからぐるりと廻ってみるべぇ~か。





sane2.jpg

実篤邸(応接間側)




sane3.jpg

奥の出っ張りは月見台。
ええなぁ~月見台がある家なんて。
秋は紅葉が美しく色づくのだろうなぁ・・・と思って、
紅葉の木を中心にして撮った。



坂を下っていくと、
sane.jpg


虹鱒が泳いでいた池があって、その池にはあづまやも。

sane1.jpg





この下方にも池があって、ここでは鯉が泳いでいた。

koi.jpg

人間に飼い慣らされている習性なのか、
身を乗り出してのぞきこんだらワラワラと近くに寄ってきて、
口を輪っかのように大きく開けてパクパクするのだ。
この写真はひとしきりパクパクした後、
「なぁ~んだエサ持ってねぇのかよっ!」
と、去っていくところ。(笑)

「土産もなくて手ぶらでゴメンよ!」





take1.jpg  take.jpg

竹林は、まるで清涼飲料水のごとき爽やかさを与えてくれる。
いや飲料水以上の清涼感じゃな。

「アナタ様のような真っ直ぐな気性じゃなくてスンマセン」
と、思わず竹林に向かって謝りたくなるくらいに、ケガレの無さそうな立ち姿。
う~ん見事じゃ。





記念館もあるのだが、公園内を一巡りしただけ。



この日はなぜか武者小路実篤。
たまたま武者小路実篤公園を歩くことになったわけだ。
こんなふうに、予定外の行動というのもなかなか面白いものがあるから、
自分の気分とか思いつきは大事にしたいもんじゃな。








スポンサーサイト

2009.04.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。