スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

だれにも言えねぇ

「だれにも言えねぇ」ことは、
そりゃ誰にだって一つや二つありますやねぇ。
その「だれにも言えねぇ」ってのが曲のタイトルになってるたぁ、
どがいなことを歌っていなさるのかね?



久々におらぁ稲葉サマに食いついてしもた。(笑)









きっと「だれにも言えない」だったら食いつかなかったと思うけれど、
「だれにも言えねぇ」だもんね。


「言えねぇ」ときたもんだ!
まるで普段着でゴロゴロ寝転がっているくらいにくだけた口調で、
ちょっと捨て台詞のようでもあり、
または叫びとも考えられるし、
しかしながら内省的な呟きのようでもあり、
う~~~ん、どんな内容の歌詞なんじゃろかい?
と、妄想を刺激してくれるタイトルなんじゃよね。
そのいくつかのパターンで想像してみると面白いっス。

また「だれにも言えねぇ」ってぇーくらいだから、
その「言えねぇ」ことの内容を
ツラツラと披瀝してしまうような歌詞ではありえないわけで、
「だれにも言えねぇ」状況だとか心情だとか、
はたまた他者との関係性だとか、
そねぇなことを歌っているのかいな?とか。

何故に「言えない」じゃなくて、
「言えねぇ」でなければいけない理由なんぞを想像してみると、
これは曲調にまで発展していくわけで・・・・
「言えねぇ」という語感からは、
どうしたってシリアス調にはならんでしょ。
軽快で明るいミドルテンポの曲なんじゃねぇか~?
と、アタリをつけましたわいな。



ここまでがけっこう楽しみだったりするわけで、
想像(妄想)上の事象が実際のものとして明らかになると、
そこからは当然自分の妄想の羽根が萎んでいってしまう。
歌詞から妄想するという遊びもできなくはないけれど。




もしかすると「だれにも言えねぇ」と思いつめているのは本人だけで、
誰かに話してみると「んなこたぁ、どーってことねぇーよ」
軽くあしらわれてしまわれるような些事であることが、
案外多いのかもしれない。








スポンサーサイト

2009.09.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 楽曲

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。