スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

久しぶりに稲葉さま

「ひさしぶり~ げんき?」

「うん げんき げんき 手紙とどいたよ」


じゃなくて、
マジ、ひさしぶりの志凛さん。
きょうは運動する元気もなく、なんとなく志凛さんになってみるか・・・



B'zの“Ain't No Magic”ツアーも終盤ですね。今夜も東京ドーム。
もちろんB'zファンをやめたわけではありません。
熱の度合いがかなり下降気味であることは違いありませんが、
LIVEへは行ってますよ。昨日も東京ドームへ行ってきました。
なんとワタクシ福岡へまでも遠征しちゃってます。
ってか、気分的には観光主体の3泊4日の旅であり、
ついでにLIVE2連チャンという感じでしたけど。(苦笑)







やっぱ初日はオイシイ~~~!!
ホール公演のセットリストがあるとはいえ、
ドーム公演はまっさらな状態で臨みますからね。
なにもかもが

「おやおや?」
「へぇ~~」
「うわぁ~~~っ!!」
「はぁ~ん」


などと、2回目3回目よりは感情の振幅が大きいぶん楽しめます。

20周年ファイナル以来のナマ稲葉さん。
そりゃぁ~会いたいですぜーーっ!!
開演前には、
ともかくハートだけはどっくんどっくん恋焦がれる乙女に変貌するわけですよ。


「やっぱ、このひとカッケェ~~~~(*´д`*)」

本人が井戸に向かって呟くくらいに
「ヘアスタイル変だけどカッケェ~~~(*´д`*)」

楽曲がダサイけど
「歌声がステキーー(*´д`*)うめぇ~~(*´д`*)」

と、どうしたって稲葉さんから離れることはできないと再認識しましたです。



アルバムからしてLIVEそのものに対する期待が薄かっただけに、
意外にMCも少なめで、演出はスクリーン大放出、照明効果中心であり、
総合的にナイスなLIVEかも(セットリストはさておき)と感じられました。
初めにハードルが低めに設定されていたから、
これくらいの満足度があったのかも!?


いいんだ!いいんだ!
バラード5連発が寒くたっていいんだ!
ドアップの稲葉さんの表情と指先と血管と汗が興奮させてくれるっ!

好みじゃない曲オンパレードでもいいんだ!
落差があるから余計に嬉しいじゃないかっ!

『LOVE IS DEAD』
キャァーーーーッ!!待ってましたっ!!

いきなり興奮のボルテージが上がり、リアクションも激しくなるですよ私。

『MOVE』でさえ光輝いて感じられるのがちょっと淋しかったりして...



思った以上に今年はツイているかも!?
席運もなかなか悪くないです。
福岡初日にはステージ正面ちょい左寄りスタンド席から全貌が見渡せて、
2日目には稲葉さん側スタンド席からステージ上が肉眼でも見えるし、
スクリーンがより近くて、さらに稲葉さんがステージ端までやってくる。
そして昨日の東京ドーム初日はアリーナBブロック。SS席のすぐ後ろのブロック。
通路側だったから視界が開けてステージ上の稲葉さんがよく見えた。v

しかも福岡ドームで出した手紙にお返事が来たーーっ!!
まさかドームでの手紙に返事がもらえるとは!
今年は直前まで全く書きたいと思わなかったのに、
突如、やはり直接自分の感想なり思いを伝えられるのは、
ファンレターしか手段がないじゃないか!と思い立ち、
いつもならパソコンでギッシリとダラダラ長文を書きまくるのだが、
時間もないし手書きで便箋2枚に、
稲葉さんの感情を上げ下げするような内容で思いをしたためました。
(どちらかというと否定的な内容が多かった)
あの手紙が読んでもらえたのか!
私の意思がとりあえず稲葉さんに伝えられたかと思うと本当に嬉しい。
こんな少数派もいますよということがね。



しかしなぁ・・・・
B'z熱が薄れてきたせいなのか、
以前よりB'zに対する視線が寛容になってきたと思います。
「愛」が「情」に移り行くという感じなのでしょうかねぇ~
他の遊びもやめられないから、これくらいが支障がなくてちょうどいいかな。



さてさて残すLIVEは千秋楽のみ。
どんな気持ちで終えられるのかしら....
いなばさぁ~~~ん(*´д`*)





スポンサーサイト

2010.03.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | LIVE

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。