スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

まだ車中

10/13記事 『車中』 続編


まだ車中のふたり

都心の夕方の交通量の多い幹線道路を走り抜けて・・・


私 「ところで今日はどちらへ?」
稲 「それはナイショーー!フフ」
私 「そんなぁ~~!ナイショにしたくなるようなイイとこなんですか!?」
稲 「そうー!とっておきの場所!」
私 「ふ~~ん、じゃぁ楽しみにしてます。」





そんなに勿体つけたくなるような場所!?
どこへ行くんだぁ~???
私をどうしようというのぉ~~~
あぁ~やめてーーー!!
そこはダッメ~~~~~!
いやぁ~~ん!!いいィーーーーッ!

どっちだよぉっ!

稲 「どうした!?」
私 「えっ!べつに・・」

稲葉さんの横顔を盗み見しながら、一瞬、自分の妄想の世界で遊んでたよ~~
らしい薄笑い浮かべてたのを気づかれたかな・・・

稲 「ねぇねぇ、信号待ちしてる原付のオジサン!イイ味出してるよ~~~~」
私 「あ~、あの腰に手ぬぐい付けてるオジサン!?」
稲 「そうそう、なんだろう・・・すごくオシャレだよね、ある意味でさぁ」
私 「フンフン、なんか実直そうな雰囲気が出てるかも・・・」
稲 「ねっ、ヘルメットの被り方といい、あの真っ直ぐな姿勢とか、
   あのTシャツもかなり着込んでるようだけど清潔感が溢れてるよ~」
私 「そうですね~。腰の手ぬぐいの長さもビミョーなとこまで計算してるってカンジ・・・」
稲 「アレは真似できないオシャレだね!」
私 「あのオジサンだからこそっていうね・・・あっ行っちゃたぁー・・」

稲 「信号待ちしてる時に横断歩道歩いてる人とか見てると、なかなかオモシロイもんだよね!」
私 「そうそう、服装とか表情とかね・・・でもニヤニヤしながら歩いてる人って
   あまり見ないですよね・・」
稲 「見ないねー、って横断歩道渡る時にニヤケてる奴はあんまりいないんじゃないのっ!
   一応、危険の無いようにって注意してるから緊張感が多少あんじゃないの・・・」
私 「そうっかー・・・、私なんて歩いてる時にアレコレ考えてニヤケてたりすることあるから・・・
   フト我に気づいて辺りを見回しちゃうときがあるんですよ~、
   誰かに見られなかったかなーって焦ったりして・・・」
稲 「それ、かなり怪しい人じゃないっ!?アブナイ人!アブナイアブナイ」
私 「アブナイって、そんなぁ・・・でもそうかもしれない。かなりヤバイかも・・・」
稲 「でもオレもあるかも!?・・・横断歩道じゃないけど、
   歩きながら思い出し笑いしたり、歌ってたり・・・ウンあるある。」
私 「な~~んだ、同じじゃないですかぁ。」
稲 「うんっ、歩きながら歌ってる人は結構いるかも・・・すれ違いざまに聞こえてくる時あるから
   ね。」
私 「そうそう、あっアノ歌だ!とかね、案外大きな声で歌ってる人もいますよー。」
稲 「あぁ~いるねぇ。みんな結構ヘンじゃんっ!ってオレもかっ!」
私 (笑)
 
な~~んてどうでもいいようなとりとめのない話しをしながらも、
稲葉さんの運転する車は目的地に向かって走っている。
私はず~~~っとドキドキ!えろえろ~~

車を運転している稲葉さんの一つ一つの動作が、
私のエロツボズボズボ入り込んでは悩殺してくんだよ~~~


右手だけでハンドル操作する時のビミョーに開き加減の指の表情とか、
後方確認する時の体の捩り具合とか、
話しながら美すぅぃ~手でアゴの無精髭を撫でたり、、、、、
ったまんねぇ~~~~
稲葉さん、アンタは動くたびにエロ噴射させちゃってぇ、ワタシャ悶絶寸前!
息も絶え絶え状態に陥らせてしまうという
『必殺エロ仕置き人』のような男ぉ!!

う~~~っ、大好物の『無精髭』を撫でたぁ~~い!
スリスリさせたぁ~~い!

そしてなんだぁー、その口元はっ!
話すたびにキュートな表情で、私には別の言葉で話しかけられてるようで、、、、
妄想が駆け巡るぅ~~~~!!
その唇を私のナニで塞いでしまいたぁ~~~い!
口角の片側だけをチョイと上げて、フッと浮かべるニヒルな笑顔が
ゾクゾクしちゃうだろぉ~~う!!

わざとってんじゃねぇだろうなぁー!!
このイタイケな乙女をエロフレグランスで昏睡状態にして、
アレしてナニしてかぁ~っ!
(キョロキョロ・・・いずこにイタイケな乙女がいるの!?)

私をどうにかしようって魂胆がミエミエなんだよぉっ!!
(それ、逆だからね、アンタの欲望がそう思わせてるだけ。)


こ~~んな、ハラの中のエロ虫の絶叫を書き連ねていてはキリがないんだよー、全く!





で、私はどこへさらわれていくんだ!?

アンタが稲葉さんにさらわれたいんでしょっ!


そうー、さらわれたい!さわられたぁ~い!
・・・・・・・(「さらわれたい」と「さわられたい」は似てる)w








つづく・・・




(注:こちらは妄想blogです)



** コレまでの経緯をお知りになりたいお方は、
   カテゴリー『浩志凛』の記事を遡ってお読み下さいませ。








スポンサーサイト

2005.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 浩志凛

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。