スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

生活感

雨に濡れた物干し竿。
物干し竿にくっついた幾つもの雨粒が数珠のように連なり、
グラウンドの夜間照明に反射して光の宝石のように輝いている。
日中ではありえないような物干し竿の変身ぶりだ。

物干し竿は、何故か高級住宅街では殆ど見かけない。
通りから見えるところに洗濯物を干すことはしないようだ。
敷地が広いから、きっと中庭があって、そこにでも物干し竿が置いてあるのだろうか?


そういえばお布団を干してるのも見かけない。
そのような生活感に溢れた雑多なものは全て覆い隠すのが、高級住宅街か。。。。

玄関先や道端で立ち話をするオバチャンだって見かけない。
人が歩いてるのすら余り見かけない。
家からつながる車庫の車に乗り込んで外出するのだろうか。。。。
私には、なんだか血の通ってないような街に感じられて不気味でもある。
住人にとってはこれが居心地良い住環境なのだろうか・・・・
車で通り過ぎるだけの街並みだとしたら、人の気配などはなくてもいいのかもしれない。

稲葉さんも、きっとこのような高級住宅街に住んでいるのだろうか・・・
家を囲む塀や壁が高くて、ひとけのあまり感じられないような街に。
そして塀の内側で、自分だけの個人的な生活が安心して営めるということか・・・



わからん!
稲葉さんとは住む世界が全く違うんだよぉ~~!









スポンサーサイト

2005.11.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

志凛

  • Author:志凛
  • 稲葉浩志大好物

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。